*

床反力(フォース)とグリップの関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご指摘いただいた向心力について。

こんばんは、文系出身の神谷です。前回のブログ(https://www.enjoy-golf.jp/blog/2019/12/25/post-2267/)にて、ご指摘いただいた“向心力”について、まずは書いていきます。

 

何が違ったのか??

この説明です。↓

“すごく簡単に伝えると、「反対側にかかるチカラ」と理解しています。”

表現としては、“円運動の中心に向かってかかるチカラ”とすればよかったのです。

等速円運動をしている物体は、常に円運動の中心に向かうチカラが働いていて、そのチカラのことを「向心力」というそうです。しかし、果たしてゴルフスイングは、等速円運動なのか?という疑問が出てきますが。。。。

こちらのサイトが個人的にはすごくわかりやすかったです。ご参考にどうぞ。

慣性力 → http://www.wakariyasui.sakura.ne.jp/p/mech/kannsei/kannseiryoku.html

 

例えば、客観的にゴルフスイングをみているとしましょう。

この写真はインパクトの後になります。赤い矢印の方向に“チカラ”がかかります。これが向心力。

反対にプレーヤー目線でスイングしているとします。自分自身がスイングしているイメージをしてください。すると、スイングしている本人は、黄色の矢印の方にチカラがかかっているように感じます。これは、“見せかけの力”(慣性力)というそうです。新しい言葉を使うと、勉強になりますね。。。

 

ポテンシャルを制限しないこと

先日のセミナーでエリックは、「みんな同じようにスイングさせるのはポテンシャルを制限してしまう。みんなそれぞれ違う。」と話していました。ポテンシャルを制限しないためには何をしたらよいのでしょうか?

 

3つのフォースタイプを見極めることが大切。

3つのフォースタイプとは、横方向へのチカラ(horizontal)、回転(トルク)、バーティカル(縦)タイプの見極めをしていくということです。エリックは、フォースタイプを見極めたうえで、グリップの握り方を最適化していくそうです。

例えば、横方向にチカラ(horizontal)を出すタイプは、ハンドファーストにあたりやすく、フェースが開きやすくなります。なので、グリップタイプはストロンググリップが良いといいます。また、フェースローテションは少なく、インパクトの時の手元の高さは低くなりやすい傾向にあるといいます。

一方で、縦方向にチカラ(バーティカル)を出すタイプは、手元が上がりやすく、フェースローテンションも多くなる傾向だといいます。その為、グリップタイプは、ウィークグリップが合います。もしも、ストロンググリップにしてしまうと、左に引っかけることが多くなり、左へのミスを調整するために、スイング中のどこかにフェースを開く動きを入れてスイングすることになります。(写真参照)

その為、効率のいいスイングとはいえません。

 

まとめ

フォースタイプを見極めることで、そのタイプに合ったグリップの提案ができるようになり、ポテンシャルを制限することも少なくなります。結果、効率のいいスイングが実現しやすくなります。まずは皆さんも、フォースタイプを見極めてみては?

 

スイングカタリストHP

http://www.swingcatalyst.jp/

エースゴルフクラブ赤坂HP

https://agc-akasaka.com/

前回のブログ↓

https://www.enjoy-golf.jp/blog/2019/12/25/post-2267/

 

 

エンジョイゴルフスタッフ

バランスコーチ 神谷

関連記事

あなたのボールがスライスする3つの理由

あなたはスライスで悩んでいませんか? アマチュアゴルファーの7割の方はスライスに悩んでいま

記事を読む

クラブフィッティングの進化

みなさんこんにちは。 エンジョイゴルフの橋本です。 今回は、12月10日、11日

記事を読む

世界のトップコーチも取り入れている地面反力の使い方

ゴルフエンジニアリングlevel 1.5開催 9月10日、11日の日程でTHE GOLF

記事を読む

弾道測定器が教えてくれる感覚と現実の違い?!

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です。 突然ですが、みなさんはダウ

記事を読む

スイングカタリスト トルクフォースの作り方と大切さ

トルクフォースが生まれるメカニズム 再び、スイングカタリストウェビナー日本語翻訳シリーズ。 こ

記事を読む

ゴルフのアドレス -ダイナミックエイミング-

ダイナミックエイミングとは? ダイナミックエイミングとは、左足の圧の中心点と、右足の圧の中心点を結

記事を読む

スイング解析が新たな時代にスイングカタリスト!?

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 突然ですが、みなさんはスイング解析

記事を読む

ゴルフスイングでチカラを生み出す方法とは??

こんにちは!バランスコーチこと神谷です! バランスコーチの認知を増やすべく、今後活動し

記事を読む

スイングカタリストのデータからみる、プレッシャーデータとフォースの関係

プレッシャーデータでフォースを予測する あくまで予測でしかありませんが、足裏のプレッシャーの掛かり

記事を読む

PEAK|ピーク!ゴルフのレベルを一段引き上げる世界最先端の情報とGC4(GCQuad)の解析

カナダに住むLiamから3/12日に連絡があり、 チャイナゴルフショーがある4/20前後その辺

記事を読む

no image
距離感の出し方ってどうするの?

皆さんこんにちは!パッティングコーチの橋本真和です。

no image
距離感に重要なストローク時間のお話

皆さんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。 突然で

ショートパットを絶対に決めたい!確認する3つのこと

皆さんこんにちは!パッティングコーチの橋本です!今回はスコア

パターのサイトラインにこだわりをもってみよう!

みなさんこんにちは! パッティングコーチの橋本です!

全米女子オープン日記3

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です!今回が全米女

→もっと見る

PAGE TOP ↑