*

-スイングカタリスト- ライブレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライブレッスンをご紹介!今回はライブレッスンの一部をご紹介いたします。

スイングカタリストを使って、どのようにレッスンをするのでしょうか。それではご覧ください。

  

Sさんの特徴は?

まずは、スイングカタリストの上で球を打ちます。そのデータが上の写真になります。上の写真は、インパクト前です。この段階で左足の内側は浮いて、外側にプレッシャーがかかり始めています。これは、カメラの映像でもわかりますし、プレッシャーのデータをみてもわかりますね。

Sさんのメインフォースは、「ホリゾンタル」(横方向)でした。その見分け方は、ホリゾンタル、トルク、バーティカルの3つのデータの中で、どのデータの山が大きいかで判断します。また、チカラの順番に関しては、ホリゾンタル、トルク、バーティカルのタイミングでピークを迎えているので、すごく良いデータになっていました。Sさんの特徴は、ホリゾンタルフォースの強いスイングタイプでした。

Sさんの悩みとは

  • ドライバーは右に打ち出しやすい。
  • アイアンはダフる
  • 左にも飛ぶ

ホリゾンタルが強いと、インサイドアウトの軌道になりやすくなります。Sさんは、もともと回転(トルク)が少ないスイングで、疲れてくると、より回転が少なくなり、クラブが前に向かわないためダフリやすくなるといいます。さらに、ダフらないようにするために、上に身体をもち上げます(バーティカルを増やします)。その結果、クラブのローテンションが増えフェースが返ってしまうため、左にも飛びやすくなっていると、エリックは分析しました。

トルクを上げるドリル

3つのフォースの中で、Sさんはトルクのデータが低かったため、トルクを上げるドリルを行いました。

写真のようにトップオブスイングで止まり、右手はそのまま、左手は握手します。エリックは、Sさんの左手を下方向に引っ張ります。Sさんは、引っ張られているチカラに負けないように、身体全体を使って対抗します。その方法は左腰を後ろに、左肩も後ろに引っ張るようにします。これを行うことでトルクを上げ、身体のローテンションを増やしていきます。

このエクササイズを行い、実際に打ってみると、キャリー129ヤードから134ヤードのキャリーになり、トルクのデータは、0.77から、0.94にまで上がりました。

この方法は、どの筋肉をどう使えばいいのかがわかりやすく、体感しやすいのです。一人で練習する場合は、チューブを使ってこのエクササイズを行うといいといいます。ぜひ、やってみてください!

 

 

 

スイングカタリスト計測は、エースゴルフクラブ赤坂へ!

エースゴルフクラブ赤坂HPはこちら

https://agc-akasaka.com/

 

スイングカタリストHPはこちら↓

導入される方が増えています!

http://www.swingcatalyst.jp/

 

エンジョイゴルフスタッフ

バランスコーチ 神谷

関連記事

ラインの読み方をマスターできるAimPoint(エイムポイント) ってなに??

こんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、今週開催されたエンジョイゴルフ主催AimPo

記事を読む

地面反力を知る!!いよいよ募集開始!!スイングカタリストセミナー

  みなさんこんにちは! みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本で

記事を読む

今話題のスイングカタリストってなにがすごいの??

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、多くのメディアの方に

記事を読む

利き足が分かるテストをやってみた!!

みなさんこんにちはエンジョイゴルフの橋本です‼ 今回は、全国でコースレッ

記事を読む

最先端クラブフィッティングを学ぶ

皆さんこんにちには。 今回は、12月10日~11日まで日本で初めて開催されるTHE GOL

記事を読む

GCQUADにはゴルフが上手くなるのに欠かせないデータが詰まっている!?

今回は、PGAツアーで話題!日本ツアー選手も使用が増えてきている弾道測定器「GCQUAD

記事を読む

床反力(フォース)とグリップの関係

ご指摘いただいた向心力について。 こんばんは、文系出身の神谷です。前回のブログ(http://ww

記事を読む

スイングカタリスト トルクフォースの作り方と大切さ

トルクフォースが生まれるメカニズム 再び、スイングカタリストウェビナー日本語翻訳シリーズ。 こ

記事を読む

パッティングの支点ってなに?

みなさんこんにちは エンジョイゴルフの橋本です! 話題のパッティング解析器『CAPTO』の解

記事を読む

GGスイングをデータで解析。ジョージガンカスが語るマシュー・ウルフのスイング

Swing Catalyst ウェビナー日本字幕プロジェクトも第三弾となりました。毎度なが

記事を読む

no image
距離感の出し方ってどうするの?

皆さんこんにちは!パッティングコーチの橋本真和です。

no image
距離感に重要なストローク時間のお話

皆さんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。 突然で

ショートパットを絶対に決めたい!確認する3つのこと

皆さんこんにちは!パッティングコーチの橋本です!今回はスコア

パターのサイトラインにこだわりをもってみよう!

みなさんこんにちは! パッティングコーチの橋本です!

全米女子オープン日記3

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です!今回が全米女

→もっと見る

PAGE TOP ↑