*

ゴルフのアドレス -ダイナミックエイミング-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイナミックエイミングとは?

ダイナミックエイミングとは、左足の圧の中心点と、右足の圧の中心点を結んだ線のことを指します。例えば、アドレス時にターゲットに対してスクエアに構えているとします。しかし、足のプレッシャーの掛かり方が、左のつま先と、右の踵側に多くかかっていたら、それは、ターゲットよりも「右に向いている」ことになります。下の図をご覧ください。スクエアに構えているけど、右に向いている状態です。

 

この場合、クラブはどちらに上がりやすいでしょうか?

実際に、左足の踵と右足のつま先を浮かせてバックスイングしてみてください。すると、テークバックの上がり方は、インサイドに上げやすく、アウトサイドには上げづらく感じます。このことから、「どうしてもクラブがアウトサイドに上がってしまう。」ということであれば、足裏のバランスを見直すことで、テークバックの上げ方の改善ができるかもしれません。

 

反対に、左足踵側と右足つま先側にプレッシャーが多くかかっている場合はどうでしょう?

この場合はダイナミックエイミングがターゲットよりも、「左を向いている」ことになります。クラブはどちらに上がりやすいでしょうか?

 

アドレス時にこの状態であれば、テークバックでクラブは、アウトサイドに上げやすくなります。逆にインサイドには上げづらく感じます。

 

パッティング時のダイナミックエイミング

ダイナミックエイミングは、ショットだけに限らず、パッティングの解析にも有効だと考えられます。アドレス時でのダイナミックエイミングが、先ほど説明したように、右に向いていたり、左に向いていたりすると、パターヘッドの上がり方に影響します。

例えば、ダイナミックエイミングが左に向いていて、インサイドにテークバックしようとしても、スムーズにテークバックをとれず、身体のどこかで調整してテークバックしようとします。

 

インパクト時のダイナミックエイミング

インパクト時のダイナミックエイミングも大切です。以前、「左に引っかけてしまうことが多い」という方のパッティングストロークをボディトラックで解析したことがあります。インパクト時のデータをみてみると、アドレス時よりも、右足つま先側に約3%多くプレッシャーが入ってインパクトをむかえていました。つまりは、インパクト時のダイナミックエイミングが、ターゲットよりも左に向いていたのです。その方には、右足つま先の圧が変わらないように意識してストロークしてもらいました。すると、引っかける感じが少なくなり、「安心して打てる」といわれたことがあります。

まとめ

ダイナミックエイミングとは、左足の圧の中心点と、右足の圧の中心点を結んだ線のことを指します。アドレス時に足裏のプレッシャー配分を調整することで、クラブをアウトサイドに上げやすくしたり、インサイドに上げやすくしたりできます。アドレスのちょっとしたずれが、ショットやストロークに影響してきますので、見逃せないデータの一つです。

 

スイングカタリスト HP

http://www.swingcatalyst.jp/

 

BODITRAK(ボディトラック)HP

http://boditraksports.jp/

 

エンジョイゴルフスタッフ

バランスコーチ 神谷

関連記事

ゴルフスイングでチカラを生み出す方法とは??

こんにちは!バランスコーチこと神谷です! バランスコーチの認知を増やすべく、今後活動し

記事を読む

ショートパットが入らない理由は??CAPTOで検証!!

今回は、絶対に入れたいけどなかなか入らない距離1.5mのパッティングがなぜ入らないのか

記事を読む

ゴルフの祭典PGASHOW・2日目〜最終日

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフ橋本です 今回もフロリダ州オーランドで開催されたPGA

記事を読む

ツアープロのパッティングを見てみよう!

こんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、ツアーで

記事を読む

最新!高MOIパターアメリカから上陸‼︎ 「SACKS PARENTE」ってなに?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、高いMOIにより打点

記事を読む

クラブフィッティングの進化

みなさんこんにちは。 エンジョイゴルフの橋本です。 今回は、12月10日、11日

記事を読む

パターが入らない理由は手首の動きにあった!?

最近ショットは良くなってきたんだけど、グリーンでパッティングになるとさっぱり駄目。 な

記事を読む

ブッチハーモンの息子が語る、GC2 & HMT の活用について。(US ツアープロコーチ Claude Harmon Ⅲ)

ブッチハーモンの息子さん。 Claude Harmon 彼はUS PGA のツアープロコーチの

記事を読む

プッシュやひっかけのミスをデータで見てみよう!

みなさんこんにちはエンジョイゴルフの橋本です。 ゴルファーの方なら一度はプッシュやひっかけに悩

記事を読む

弾道測定器が教えてくれる感覚と現実の違い?!

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です。 突然ですが、みなさんはダウ

記事を読む

パターのサイトラインにこだわりをもってみよう!

みなさんこんにちは! パッティングコーチの橋本です!

全米女子オープン日記3

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です!今回が全米女

メジャー大会に帯同して感じた日本との差

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。今回は、笹生

全米女子オープン日記2

みなさんこんにちは!パッティングコーチの橋本です! 今回は、

全米女子オープンレポートその1

2021年全米女子オープンは? 皆さんこんにちは!

→もっと見る

PAGE TOP ↑