*

パターを上手くなるコツは打ち方ではない?最新練習器具で上手くなる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

突然ですがみなさんはどのようなパッティング練習をしていますか?

ゴルフでもっとも難しいと言われるパッティング。

今回は、さまざまな課題にあった練習機器をご紹介致します。

ピッタリな練習機器を見つけてみてください!

自宅で簡単に距離感を養うことができる練習機器

ゴルフでもっとも難しいパッティング。

私がレッスンをしていてもっともよく聞く悩みが距離感です。

ロングパットはもちろんミドルパットもタッチが合わないとよく聞かれます。

そんな方にオススメな練習器具は自宅でも簡単に距離感を養うことができるパッティングマット InBirdie SMART+ です!!

自宅で本格練習!! InBirdie SMART+

InBirdie SMART+は当社の扱う最先端パッティングマット

さっそく宣伝ですか?と言われてしまうかもしてませんが、距離感を養う練習器具としてはズバ抜けて高機能なのです。

何が凄いかと言いますと

1.実際に転がった距離がディスプレイに正確に表示

2.実際にパッティングした打ち出し方向を正確に表示

3.距離感など日々の練習データを専用アプリで簡単管理

その中でも特徴的なのが実際に転がった距離を正確に測定してくれる機能。

この距離感を養う機能を使用すれば1.2m〜15mまでの目標設定ができ、苦手な距離を徹底的に練習することが出来ます。

また各距離を練習し自身の苦手距離を知るのもオススメです。

ぜひ、パターの距離感に自信のない方はこの最新パッティングマットをお試しください。

ストロークの安定が手に入る練習器具!!

ストロークの安定性を望む方にオススメなのがVISIO パッティングテンプレートです。

こちらはさまざまなストロークに対応できるように12度、15度の2タイプ発売されています。

こちらを使用することでストロークの軌道とフェース面向きの練習することが出来ます。

パッティングのストロークがよくなるVISIO パッティングテンプレート

パッティング時の集中力やイメージ力が手に入る練習機器

脳とココロをトレーニングするための ヘッドデバイスとアプリケーション 脳が分かればココロが変わる。FOCUS BAND

パッティング時の集中力やイメージが出にくい方にオススメなのがある選手がフォーカスバンドを使用しトレーニングを行い、ツアー優勝をされたことでメディアや選手などで話題のフォーカスバンド。

額にフォーカスバンドを巻くだけで自身の”今”の脳の状態をリアルタイムでスマホやタブレットに表示してくれます。

赤くなると左脳状態、緑になると右脳状態とわかりやすく表示を行います。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

左脳は、

①物事を論理的に考える

②細かい点を考える

③同時に40程度の指令しかできない

右脳は

①イメージでとらえる

②ビッグピクチャーを描く

③同時に11百万もの処理を指令できる

など右脳と左脳では役割が違うのです。

と考えて行くとターゲットスポーツの中で唯一ターゲットを見ることなく打って行くスポーツのゴルフは

ボールを見ながらターゲットをイメージしなくてはなりません。

ですのでゴルフは右脳でショットを行えると良いと言われているのです。

ターゲットに集中、それをトレーニングできるのがフォーカスバンドなのです。

雑念が増えてしまい集中力が持続出来ない方やパフォーマンスを上げたい中級者〜上級者までの方にオススメです!

パッティングを理解させてくれるゴルフクラブ

先日、エンジョイゴルフ主催でゴルフの科学者・清永氏によるパッティングセミナーが開催されました!

その清永氏が開発したパター・トライプリンシブルがヨネックス様で発売されています。

パッティングのセミナーのテーマでもあった1mを外さないストロークの仕方を自然に教えてくれるパターなのです。

清永氏のお話ではフェースがスクエアにインパクトする場合、5.61度以内であればたとえアウトサイドインにストロークを行っても

理論上1m以内はカップインするというのです。

ですので、トライプリンシブルには5.61度にラインがが引かれておりそのガイドライン内であれば1mは90%の確率で入れることがということなのです!

ショートパットが苦手な方はぜひ一度試して見てください。

清永氏のセミナーの模様は次回のブログで詳しくレポート致します。

今回は苦手なパッティング練習器で上手くなる!!ということでパッティングの上達できる練習器をご紹介しました!

さまざまな苦手な部分にあった練習器具を使ってこの秋は練習して見ませんか??

ぜひお試しください!

関連記事

4月のテクノロジーワークショップの予定決定(札幌、名古屋、東京)

4月のワークショップの予定です。なんとか年内50回やりたい。 エンジョイゴルフテクノロジーワー

記事を読む

弾道解析器「GC2」が、メディアで活躍する理由

ゴルフメディアでひっぱりダコ 弾道解析器「GC2」が、雑誌やWEBサイトなど、ゴルフメディ

記事を読む

ゴルフの祭典PGASHOW・2日目〜最終日

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフ橋本です 今回もフロリダ州オーランドで開催されたPGA

記事を読む

Visio ヴィジオパッティングテンプレート

Visio ヴィジオパッティングテンプレートについてです。 エンジョイゴルフオンラインショッ

記事を読む

グリップマスター取り扱い工房様のアップデート。

http://enjoy-golf.jp/gripmaster/shop/  

記事を読む

スイートスポットを外した際の当たり負けってなに?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、パターにおいてスイー

記事を読む

ラインのイメージは人それぞれあなたに合ったイメージを考えてみよう!

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 突然ですが、みなさんはどんなイメージでライン

記事を読む

ライ角計測!!なぜ今GCQUADが選ばれるのか?その2

みなさんこんにちは。 エンジョイゴルフの橋本です。今回は前回に引き続き「なぜ今GCQU

記事を読む

フォースとグリップの関係

ご指摘いただいた向心力について。 こんばんは、文系出身の神谷です。前回のブログ(http://ww

記事を読む

Jason Day 全米プロを制した舞台裏側にいた、ある親子の存在とは。

  ちょっと遅くなりましたが、 Jason Day が全米プロを制し、待ちに待

記事を読む

ラインのイメージは人それぞれあなたに合ったイメージを考えてみよう!

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 突然ですが、み

パッティングに重要なスピードコントロールってなに?

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、先日三

パッティングでピンってあった方が入るの?!

みなさんこんにちは! 昨年よりピンを刺したままでのパッテ

右手のグリップタイプでデータは変化する?

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 今回は

バイオスイングダイナミクスセミナーを受けてきました!

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 今回は

→もっと見る

PAGE TOP ↑