*

ライ角計測!!なぜ今GCQUADが選ばれるのか?その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。

エンジョイゴルフの橋本です。今回は前回に引き続き「なぜ今GCQUADが選ばれるのか?」をご紹介したいと思います。

前回は、フェースデータのデータの正確性をご紹介致しました。今回はフェースデータの中のライ角データをご紹介致します。

ライ角調整ってなんで重要?

ライ角調整しませんか?などと宣伝をよく見ませんか?

ライ角はなぜ重要なのでしょうか?

そしてそもそもどうやってライ角を計測をしているのでしょうか?

ライ角によって打ち出し方向が変化

ライ角がアップライトやフラットでインパクトすることで打ち出し方向に大きな差が出てきます。

画像でおさらいしておきましょう!

適正ライ角

アップライト

フラット

こんな風にインパクトでライ角の角度が適正ではないものを使うと打ち出しにミスが出てしまうのです。

そもそも計測している位置が違うかも?

従来のライ角の計測の場合、専用ボードの上でショットを行いソールの跡などをみて判断するのが一般的でした。

ですがGCQUADの登場で、より簡単により正確なライ計測を可能になったのです。

従来の計測方法とGCQUADでの計測の違いを考えてみました。

ダウンブローだと・・・?!

上級者のほどんどはアイアンの場合ダウンブローでクラブが入ってきます。

その場合、最下点前、いわばクラブが地面にタッチする前に、ボールにはインパクトしていることになります。

従来の硬いボードの上でショットを打ち計測する方法ですとダウンブローの場合、インパクト後のクラブと地面の接触を計測している為 本当の正確なインパクト時のライ角を知れない可能性がありました。

また、硬い板の上でのショットになる為、プレーヤーに恐怖心を与えてしまうこともあります。

GCQUADの場合、普段の解析同様ショットをするだけでこのようなインパクト瞬間のライ角が計測が出来るのです。

まとめ

今回は、GCQUAD計測で見える「ライ角データ」についてご紹介させていただきました。

より簡単により正確に計測できるテクノロジーを使用してクラブフィッティングやレッスンに活用していきましょう!!

 

関連記事

飛ばすため秘訣はお尻のストレッチ!?

みなさんこんにちは! 2月中盤にもなりゴルフシーズンまであと少しですね! 今回は、シーズンに

記事を読む

パターを真っ直ぐ動かすは難しい!?本当の理想のストロークとは?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です!

記事を読む

GC4(GCクアッド)の活用 横のプレーンを科学する。

またまた久方ぶりのエンジョイブログです。 人生はエンジョイしていますが、なかなかブログに向き合

記事を読む

地面の力を可視化できる?スイングカタリストセミナー

こんにちはエンジョイゴルフの神谷です! 5月13日に石井忍さんが主宰するエースゴルフク

記事を読む

人気パターにはカーボンシャフト装着してる?なにがいいの!?

突然ですがパターのシャフトを気にしたことはありますか!? ドライバーなどウッド系では多くのシャ

記事を読む

世界のトップコーチも取り入れている地面反力の使い方

ゴルフエンジニアリングlevel 1.5開催 9月10日、11日の日程でTHE GOLF

記事を読む

クラブフィッティングの進化

みなさんこんにちは。 エンジョイゴルフの橋本です。 今回は、12月10日、11日

記事を読む

スイートスポットを外した際の当たり負けってなに?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、パターにおいてスイー

記事を読む

パターの打ち方を教えてくれる「THE GATE KEEPER」ってなに?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、今年アメリカPGAシ

記事を読む

パッティングに重要なスピードコントロールってなに?

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、先日三重県で開催させて頂いたパッティ

記事を読む

GGスイングをデータで解析。ジョージガンカスが語るマシュー・ウルフのスイング

Swing Catalyst ウェビナー日本字幕プロジェクト

明日からドローが打てる!?飛球法則のおさらいをしてみよう!

自粛明けにゴルフを一気に上手くなるためのコツを数回に分けてご

CAPTOでわかった、ストロークの支点という概念

こんにちは。 今日はちょっと聴き慣れない概念のお話です

スイングカタリスト ショーン・フォーリーとの対談

ショーンフォーリーとDr.スコットリン お待たせしました。

スイングカタリスト 殿堂入りコーチマイクアダムスとの対談

マイクアダムスをご存知ですか?   バイオメカニクス

→もっと見る

PAGE TOP ↑