*

ライ角計測!!なぜ今GCQUADが選ばれるのか?その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。

エンジョイゴルフの橋本です。今回は前回に引き続き「なぜ今GCQUADが選ばれるのか?」をご紹介したいと思います。

前回は、フェースデータのデータの正確性をご紹介致しました。今回はフェースデータの中のライ角データをご紹介致します。

ライ角調整ってなんで重要?

ライ角調整しませんか?などと宣伝をよく見ませんか?

ライ角はなぜ重要なのでしょうか?

そしてそもそもどうやってライ角を計測をしているのでしょうか?

ライ角によって打ち出し方向が変化

ライ角がアップライトやフラットでインパクトすることで打ち出し方向に大きな差が出てきます。

画像でおさらいしておきましょう!

適正ライ角

アップライト

フラット

こんな風にインパクトでライ角の角度が適正ではないものを使うと打ち出しにミスが出てしまうのです。

そもそも計測している位置が違うかも?

従来のライ角の計測の場合、専用ボードの上でショットを行いソールの跡などをみて判断するのが一般的でした。

ですがGCQUADの登場で、より簡単により正確なライ計測を可能になったのです。

従来の計測方法とGCQUADでの計測の違いを考えてみました。

ダウンブローだと・・・?!

上級者のほどんどはアイアンの場合ダウンブローでクラブが入ってきます。

その場合、最下点前、いわばクラブが地面にタッチする前に、ボールにはインパクトしていることになります。

従来の硬いボードの上でショットを打ち計測する方法ですとダウンブローの場合、インパクト後のクラブと地面の接触を計測している為 本当の正確なインパクト時のライ角を知れない可能性がありました。

また、硬い板の上でのショットになる為、プレーヤーに恐怖心を与えてしまうこともあります。

GCQUADの場合、普段の解析同様ショットをするだけでこのようなインパクト瞬間のライ角が計測が出来るのです。

まとめ

今回は、GCQUAD計測で見える「ライ角データ」についてご紹介させていただきました。

より簡単により正確に計測できるテクノロジーを使用してクラブフィッティングやレッスンに活用していきましょう!!

 

関連記事

ツアープロのパッティングを見てみよう!

こんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、ツアーで

記事を読む

なぜ今GCQUADが選ばれるのか?その1

皆さんこんにちは、エンジョイゴルフの橋本です! 皆さんは弾道測定器を使ったことはありま

記事を読む

話題の最新スパイダーFCGを打って見た!!

みんなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今回は昨年ツアーで大流行

記事を読む

あなたのボールがスライスする3つの理由

あなたはスライスで悩んでいませんか? アマチュアゴルファーの7割の方はスライスに悩んでいま

記事を読む

世界のトップコーチも取り入れている地面反力の使い方

ゴルフエンジニアリングlevel 1.5開催 9月10日、11日の日程でTHE GOLF

記事を読む

距離感がズレる?!パッティングに重要なエネルギーロスとは?

みなさんこんにちはエンジョイゴルフの橋本です! 突然ですが最近耳にするエネルギーロスと

記事を読む

ツアープロパッティングデータ〜伊藤誠道プロ

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 先日、パッティング解析器CA

記事を読む

地面の力を可視化できる?スイングカタリストセミナー

こんにちはエンジョイゴルフの神谷です! 5月13日に石井忍さんが主宰するエースゴルフク

記事を読む

弾道測定器が教えてくれる感覚と現実の違い?!

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です。 突然ですが、みなさんはダウ

記事を読む

ストローク時間は約1秒!?ミスを引き起こす原因だらだらストロークってなに?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です。 突然ですが、パッティングの

記事を読む

no image
距離感の出し方ってどうするの?

皆さんこんにちは!パッティングコーチの橋本真和です。

no image
距離感に重要なストローク時間のお話

皆さんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。 突然で

ショートパットを絶対に決めたい!確認する3つのこと

皆さんこんにちは!パッティングコーチの橋本です!今回はスコア

パターのサイトラインにこだわりをもってみよう!

みなさんこんにちは! パッティングコーチの橋本です!

全米女子オープン日記3

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です!今回が全米女

→もっと見る

PAGE TOP ↑