*

遼さんメジャー初制覇おめでとう!その裏にあった、”無心” ” Mushin ” とは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ついに?再び? 石川遼選手がやってくれました。

前週につづいてのトップで三日目を終えてからの見事な勝ちっぷりでした。

初日からなんともアメリカでもがいてきた底力が本物の実力として発揮され、

他の選手との格の違いすら感じさせる勝利でした。

 

三日目を終えた時点での会見をうけて、各社のニュース記事にはこういう見出しがならんでいました。

 

石川遼「無心になれた」10バーディーで単独首位
http://www.nikkansports.com/sports/golf/news/1575513.html

 

“無心を鍛える”石川遼 掴んだショット復調の兆し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151205-00000010-alba-golf

 

石川遼 国内メジャー初制覇へ「無心」
http://www.daily.co.jp/newsflash/golf/2015/12/05/0008622876.shtml?pg=2

 

”無心”?

いったいなんでしょう??

 

デジタル大辞泉によると、仏教用語で

㋐心の働きが休止していること。
㋑一切の妄念を離れた心。⇔有心(うしん)

ということ。

 

つまり、

あれこれ考えず、目の前のショットをただ放つ、そのことだけにフォーカスされたココロの状態を

言います。

 

インタビューのなかで遼さんこういっています。

前週のカシオワールドオープンで優勝を逃した状況と比べてのコメントでした。

 

「“(悪いときは)ダウンスイングでクラブがココを降りてこないと”とか考える。

今日は自分をコントロールしにいかずにできた。

優勝するために必要なことは“練習での準備”だけ。

ボールに構えてからあれこれ考えても伝わらない」(ゴルフ情報ALBA.Net)

 

「先週は打つ時に無心になりきれていなかったのがV逸の原因。でも、

今週は無心になれているし、本当にいい状態でスイングできている」

(デイリースポーツ)

 

Jason Dayのメンタルトレーニングは有名な話ですが、かれもまた、Mushin , Mushin とインタビューで

答えています。

(参照)
https://www.enjoy-golf.jp/blog/2015/08/28/focusbanday/2

 

ではこのとき一体、脳では何がおきているのでしょうか?

 

この図をみてみてください!

leftrightbrain

 

 

大変に大雑把にではありますが、

左脳と右脳の大きな特徴を示したものです。

左脳は、

①物事を論理的に考える

②細かい点を考える

③同時に40程度の指令しかできない

④トレーニングモード

 

一方で

右脳は

①イメージでとらえる

②ビッグピクチャーを描く

③同時に11百万もの処理を指令できる

④本番モード

と言われています。

 

遼さんがいった、ダウンスイングでクラブをどこにおくか、といった考えはまさに

左脳が司っています。

また、ミスしたらどうしようとか、前のホールでのあれがなかったらなーとか未来や過去に意識が向かっている際もこの左脳が司っている状態です。

この状況ではゴルフスイングのような複雑な動作の処理を適切に指令をだすことができないためミスショットに

つながるケースが多い訳です。

 

逆に、”無心”でいられた状態、つまり”あれこれ考えない”状態でいた遼さんはまさに

右脳がスイング中の動作を司っていたのです。

 

また、ショットのルーティンをみても、明らかに先週とはテンポが異なり、すっとショットにはいっていく

リズムの良さが見て取れました。

 

これも”あれこれ考えず、無心で”がよく分かるファクトだと思います。

 

最近のテクノロジーはおもしろく、こういったショット前後の脳波をリアルタイムで解析して、

左脳、右脳の状況、そして視線のフォーカスをフィードバックしてくれるものが登場してきました。

 

こちらの映像をみてください!!!(某プロのパッティングの練習風景です)

赤が左脳、緑が右脳です。そしてビームが出ている時は目のフォーカスが固定されてそとの

余計な情報が入ってこない状態(Quiet Eye )です。

 

スポーツに限らず、瞑想、集中力トレーニングにも活用できます。

また今度、もう少し詳しく紹介しますね!

では、エンジョイゴルフ!!!!

今日は本当にめでたいなー!おめでとー遼さん!!!おめでとうチームRYOの皆様!!!!!

 

 

======================
EnjoyGolf&SportsJapan
オフィシャルブログ www.enjoy-golf.jp/blog/
弾道解析GC2&クラブ解析HMT www.golftech.jp
ウェイトシフト解析機 ボディトラック www.boditraksports.jp
ウェイトシフト練習機 パワースタンス www.powerstance.jp
レザーグリップNO1 , グリップマスター  www.enjoy-golf.jp/gripmaster
スイングプレーントレーニング  www.PlaneSwing.jp
フォーカスバンド ブレインセンサー www.focusband.jp

関連記事

PGAShow2017オーランドその1(GC2後継機種、GC4について)

遠い旅から戻ってきました。 PGAShow 2017のレポートをちょこちょこ上げていきますね!

記事を読む

最新ゴルフテクノロジー紹介 from USA

ジャンル:スイング解析センサー 名称:スイングバイト SwingByte URL :https:

記事を読む

弾道解析の「GC2」とヘッド軌道測定「HMT」を簡単セッティング!

設定要らずの「GC2」! リアルな弾道シミュレーションが可能になる弾道解析器「GC2」です

記事を読む

地面の力を可視化できる?スイングカタリストセミナー

こんにちはエンジョイゴルフの神谷です! 5月13日に石井忍さんが主宰するエースゴルフク

記事を読む

スイング改善シリーズVol1

これからシリーズ化を心に決めた スイング改善シリーズ。 BodiTrakを活用して、Cop の

記事を読む

革グリップ復権! 雨でも平気なグリップマスター(The Grip Master)

姿を消した革巻きグリップ 現代のゴルファーにはあまり馴染みのない革のグリップ。 しかし、

記事を読む

PGA Show 2015 の備忘録②

PGA Show2015の備忘録。   今度はなるほどー、と感心してしまった商

記事を読む

グリップマスターとスーパーストロークの比較

ちょっと前の投稿ですが、パーゴルフ”空中戦 地上戦の科学”や、いろいろな雑誌で活躍される アンサー

記事を読む

ショートパットが入らない理由は??CAPTOで検証!!

今回は、絶対に入れたいけどなかなか入らない距離1.5mのパッティングがなぜ入らないのか

記事を読む

ヘッド軌道計測システム「HMT」で、スイングの再点検を

「HMT」で何がわかるか? 弾道解析器「GC2」と合わせて使用することで、インパク

記事を読む

パターの悩みを解決!?ベストパットで出来る練習法

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です!

弾道測定器が教えてくれる感覚と現実の違い?!

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です。

パッティングの上手い下手って何で決まる?重要な要素をおさらいしてみよう!

みなさんこんにちは! みなさんこんにちは!エンジョイゴ

スイングカタリスト トルクフォースの作り方と大切さ

トルクフォースが生まれるメカニズム 再び、スイングカタリストウェ

GGスイングをデータで解析。ジョージガンカスが語るマシュー・ウルフのスイング

Swing Catalyst ウェビナー日本字幕プロジェクト

→もっと見る

PAGE TOP ↑