*

距離感が合わない!ストロークの再現性が低くなる理由はクラブにあった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは

エンジョイゴルフの橋本です

みなさんはパッティングの距離感は合っていますか?

今回は、プロ、アマ含めパッティングで1番悩んでいる方が多い距離感のズレについてお話いたします!

距離感のズレはストロークの再現性が関係

距離感のズレはストロークの再現性が関係します。

実際に再現性の低さによって距離感が合わない現象が起きているのかを、距離感を合わすのが1番苦手と話すアマチュアゴルファーAさんの実際のCAPTOデータを見てみましょう。

今回は、距離感のズレの原因を見つける為にCAPTOトラックデータの中からスイートスポットの移動距離を計測しているWidthデータを中心に見ていくことにしました。

1球目 Widthデータ26.0cm

3球目 Widthデータ29.0cm

10球目 Widthデータ24.4cm

10球のデータでは、

  1. 26.0cm
  2. 26.3cm
  3. 29.0cm
  4. 27.1cm
  5. 26.5cm
  6. 28.2cm
  7. 24.7cm
  8. 24.5cm
  9. 24.5cm
  10. 24.4cm

と同じ距離のカップに対して打っていただきましたが24.4cm~29.0cmとばらつきがありました。

これを見ただけでストロークの再現性が距離感のズレに繋がっているということがあるでしょう。

ではなぜこれほどのズレが出てしまっているのでしょうか?

その理由の一つは、近年のパターヘッドの重量増加があると言えるでしょう!

パターヘッドの重量が毎年増加傾向

パターヘッドの重量はMOIを高める為に年々増加傾向にあります

MOIについてはこちら↓

よく耳にするMOIってなに??

そのためストロークが大きくなることで従来のヘッド重量の物よりもしなりが起こるようになってきています。

その為、余分なしなりを感じストロークの再現性が低下してしまうという場合があるのです。

しなりを抑えれるカーボンを装着するパターも登場!!

サックスパレンテ オリジナルカーボンシャフト

サックスパレンテパター

今作よりカーボンシャフトを採用された最新のオデッセイ ストロークラボシリーズ

余分なしなりを最小限にする為、最新パターでは、オデッセイ・ストロークラボシリーズをはじめサックスパレンテ、カスタムで装着するスタビリティーシャフトなど従来のスチールシャフトに比べて硬さのあるカーボンシャフトが流行の兆しがあります。

最新!高MOIパターアメリカから上陸‼︎ 「SACKS PARENTE」ってなに?

まとめ

今回は、距離感のズレる理由の一つパター重量増加に関してお話させて頂きました!

しなりを感じた方がよいストロークをできる人もいればできない人もいるのでどちらがよいとは言えませんが、距離感が合わない方はカーボンシャフトを試してみてはいかがでしょうか??

 

パッティング解析機「CAPTO」http://www.captogolf.jp/

ヒルズエンジョイゴルフパッティングアカデミー https://enjoy-putting.jp/

関連記事

プッシュやひっかけのミスをデータで見てみよう!

みなさんこんにちはエンジョイゴルフの橋本です。 ゴルファーの方なら一度はプッシュやひっかけに悩

記事を読む

ついに発売!!サックスパレンテのヒミツ

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、ついに発売された今話

記事を読む

フックラインが上手くなる3つの方法!?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 突然ですがみなさんはフックラ

記事を読む

アドレスの体重配分をチェックする

体重(プレッシャー)配分をチェックしたことはありますか? 均等に右足50%、左足50%のバランスで

記事を読む

パター選び方は、どんな特徴があるか知るところから!?

みなさんはパターをどのように選んでいますか? 現在販売されているパターにはそれぞれ違っ

記事を読む

ショートパットが入らない理由は??CAPTOで検証!!

今回は、絶対に入れたいけどなかなか入らない距離1.5mのパッティングがなぜ入らないのか

記事を読む

ツアープロのパッティングを見てみよう!

こんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、ツアーで

記事を読む

ミスパットはグリップを握る強さが原因?!

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です。 突然ですが、みなさんはどのく

記事を読む

パターマットで出来る!!自宅練習法!!

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 現在コロナウィルスによって外出が自粛されてい

記事を読む

世界のトップコーチも取り入れている地面反力の使い方

ゴルフエンジニアリングlevel 1.5開催 9月10日、11日の日程でTHE GOLF

記事を読む

GGスイングをデータで解析。ジョージガンカスが語るマシュー・ウルフのスイング

Swing Catalyst ウェビナー日本字幕プロジェクト

明日からドローが打てる!?飛球法則のおさらいをしてみよう!

自粛明けにゴルフを一気に上手くなるためのコツを数回に分けてご

CAPTOでわかった、ストロークの支点という概念

こんにちは。 今日はちょっと聴き慣れない概念のお話です

スイングカタリスト ショーン・フォーリーとの対談

ショーンフォーリーとDr.スコットリン お待たせしました。

スイングカタリスト 殿堂入りコーチマイクアダムスとの対談

マイクアダムスをご存知ですか?   バイオメカニクス

→もっと見る

PAGE TOP ↑