*

スイングカタリストのデータからみる、プレッシャーデータとフォースの関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレッシャーデータでフォースを予測する

あくまで予測でしかありませんが、足裏のプレッシャーの掛かり方で、メインフォースがホリゾンタル(横方向)なのか、トルク(回転)なのか、バーティカル(縦方向)なのかを予測することができます。それではみていきましょう!

 

プレッシャーデータと3つのフォース

インパクト付近でのプレッシャーデータをみていきます。

 

・ホリゾンタルフォース

ホリゾンタルフォースをメインに使っている場合は、プレッシャーが左足外側にかかっていきやすい傾向にあります。左足のプレッシャーデータが下記の写真のようになります。左足内側は、めくれやすくなります。

 

・トルクフォース

次にメインフォースがトルクである場合は、CoP(センターオブプレッシャー)が左の踵側に落ちていくデータになります。CoPとは、右足と左足の圧の中心になります。データでは、白い点で表示されます。その白い点が、写真では、左のつま先から踵にかけて動いていくのがわかります。

 

・バーティカルフォース

最後にメインフォースがバーティカルの場合は、つま先側にプレッシャーが多くかかる傾向があります。例えば、その場でジャンプ(垂直飛び)するときに、踵側に体重をかけて飛ぶことは難しいですよね。一般的には、つま先側で踏み込んでジャンプします。

 

エリックセミナー

先日のセミナーでこんなことがありました。踵側にCoPが動くのに、トルクフォースの値が小さかったのです。下の写真をご覧ください。写真右上の緑色で囲った部分です。

 

 

CoPは、左足踵側に動いているのに、トルクがあまり使えていなかったのです。そこで、エリックは、「シューズの影響があるのではないか。」と予測しました。そして、シューズを脱いでもう一度データを取りました。その結果が次のデータです。

 

 

プレッシャーデータとトルクのデータが大きく変わることがありませんでした。このことから、もっと効率よくスイングできる可能性が考えられます。というのは、プレッシャーの動きがトルクタイプであるのに、トルクをあまり使わず、打たれているためです。

 

検証 「軸足テスト」

メインフォースは何かを検証するために、軸足テストを行いました。軸足テストに関しては、こちらをご覧ください。(URL: https://www.enjoy-golf.jp/blog/2019/07/18/post-2008/ )

 

通常、軸足テストでは、ヘッドスピードとスマッシュファクターを比べていきますが、今回は、そのデータに加えてトルクの値を比べていきます。軸足テストの結果は、両足タイプでした。ヘッドスピードとスマッシュファクターの値が良い結果になりました。

 

 

右足軸で打った場合は、トルクのデータが一番良かったのですが、ヘッドスピードの数値が両足の時と比べて遅くなりました。

 

 

エリックは、「どの打ち方が一番強く打てましたか?」と質問をしました。打った本人の感覚としては、「左足を軸足として打った時の方が強く打てた気がする」ということでした。そこでデータをみてみると、ヘッドスピードとスマッシュファクターの数値はその他2つのデータ(両足、右足)と比べて、あまりよくありませんでしたが、バーティカルがとても上手く使えていました。下の写真は左足軸で打った時のものです。

 

 

左のプレッシャー配分を多くする

切り返しの際に左に46%しか入っていなかったプレッシャーをもう少し早く、もっと多くプレッシャーを入れるようにすることで、左足で生んでいたバーティカルをより使えるようにする方法を試しました。すると、ヘッドスピードが、39.7m/sから40.5m/sに上がりました。軸足テストでの結果は、両足のトルクタイプでしたが、「左足軸で打つ方が打ちやすい」というゴルファーの感覚を優先したのです。どうしても知識を得たときに、その知識に頼りがちですが、時としてそれがうまくいかないこともあります。データを駆使しながらもゴルファーの感覚を優先するところがまた素敵ですね。

 

 

スイングカタリストが導入される場所も増えてきています!

スイングカタリストHP

http://www.swingcatalyst.jp/

 

エンジョイゴルフスタッフ

バランスコーチ 神谷

関連記事

パッティングの支点ってなに?

みなさんこんにちは エンジョイゴルフの橋本です! 話題のパッティング解析器『CAPTO』の解

記事を読む

床反力(フォース)とグリップの関係

ご指摘いただいた向心力について。 こんばんは、文系出身の神谷です。前回のブログ(http://ww

記事を読む

意外と知らない、重心の高さとスピンの関係

皆さんスピン量が多すぎて困っていませんか? フィッティングなどでスピン量多いですね。などと

記事を読む

スイングカタリスト・ゴルフスイングも利き足が重要

こんにちは、バランスコーチこと神谷です! いよいよTheGolfLaboエンジニアリングセミナ

記事を読む

GGスイングをデータで解析。ジョージガンカスが語るマシュー・ウルフのスイング

Swing Catalyst ウェビナー日本字幕プロジェクトも第三弾となりました。毎度なが

記事を読む

地面反力を知る!!いよいよ募集開始!!スイングカタリストセミナー

  みなさんこんにちは! みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本で

記事を読む

利き足が分かるテストをやってみた!!

みなさんこんにちはエンジョイゴルフの橋本です‼ 今回は、全国でコースレッ

記事を読む

クラブフィッティングの進化

みなさんこんにちは。 エンジョイゴルフの橋本です。 今回は、12月10日、11日

記事を読む

PGAShow2017オーランドその2 MySwingGolf

時間が空いてしまいました。 エンジョイゴルフの商品関連の仕事をしつつ、(GC2, GC4,Bo

記事を読む

ゴルフスイングでチカラを生み出す方法とは??

こんにちは!バランスコーチこと神谷です! バランスコーチの認知を増やすべく、今後活動し

記事を読む

GGスイングをデータで解析。ジョージガンカスが語るマシュー・ウルフのスイング

Swing Catalyst ウェビナー日本字幕プロジェクト

明日からドローが打てる!?飛球法則のおさらいをしてみよう!

自粛明けにゴルフを一気に上手くなるためのコツを数回に分けてご

CAPTOでわかった、ストロークの支点という概念

こんにちは。 今日はちょっと聴き慣れない概念のお話です

スイングカタリスト ショーン・フォーリーとの対談

ショーンフォーリーとDr.スコットリン お待たせしました。

スイングカタリスト 殿堂入りコーチマイクアダムスとの対談

マイクアダムスをご存知ですか?   バイオメカニクス

→もっと見る

PAGE TOP ↑