*

最新!高MOIパターアメリカから上陸‼︎ 「SACKS PARENTE」ってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

エンジョイゴルフの橋本です!

今回は、高いMOIにより打点のバラツキによるミスを少なくしてくれると言う最新パター「SACKS PARENTE」をパッティング解析器CAPTOを使用し

検証してみました。

驚きの結果が・・

「SACKS PARENTE」ってなに?

SACKS PARENTEとはアメリカで開発され2019年4月1日に世界同時発売される最新パターなんです!!

パターについて日本代理店の岡部さんにSACKS PARENTEの特徴をお聞きしました‼︎

このパターには4つの特徴がある言います。

1つ目が、

ウルトラ・ロー・バランス・ポイント

SACKS PARENTEの特許でもあるウルトラ・ロー・バランス・ポイントによりプレッシャーのかかる場面でもパターヘッドがスクエアにリリースされ成功率の高い安定したパッティングを行う事ができる。

グリップテクノロジー

グリップにも大きな違いがあります。

SACKS PARENTE独自で開発したグリップはウルトラ・ロー・バランス・ポイントを可能にするため

従来のグリップ重量より半分以下の35g以下に作られています!

さらにさまざまなプレーヤーに対応するため3タイプのグリップから選ぶ事ができるとという。

ウルトラ・ライト・シャフト・テクノロジー

グリップ同様シャフトにも大きな特徴があるそうで

ウルトラ・ロー・バランス・ポイントを可能にするためシャフト重量を30g〜35gと軽量コンポジットシャフトにしています。

さらにコンポジットシャフトにする事でスチールでは感じることのできないフィーリングとフィードバックを可能にしています。

ウルトラ・ハイ・MOIパターヘッド

SACKS PARENTEのパターヘッドは、全てのモデルが削り出しで作られておりトウとヒールに120g以上のタングステンを装着することで高いMOIパターを実現しているという。

高いMOIを持つことでミスヒットをした場合でもエネルギーロスを抑えられる。

SACKS PARENTEパターを最新パター解析器CAPTOで検証

お話を聞いて

今回は、「SACKS PARENTE SERIES 39 The Blade」と現在使用しているパターで10球づつCAPTOにて計測を行い検証を行いました。

まずは高いMOIを持つSACKS PARENTEと通常のパターのエネルギーロスを見てみましょう!

驚きのエネルギーロス

従来のパター

SACKS PARENTE SERIES 39 The Blade

では、CAPTOのデータを見ていきましよう!

上が今まで使用していたパター、下がSACKS PARENTEパターです。

このTotal energy balanceは、インパクトロフト、アタックアングル、パス、インパクトポイントなどによるエネルギーロスを表示しています。

ここでは、Torqueデータ (インパクト時に打点の位置がスイートスポットから左右にズレて当たり負けを起こしフェイスツイストなどが起こった際に起きるエネルギーロスを表示)に注目して見ましょう!

データでは、今までのパターの場合スイートスポットから打点が外れた場合−10.9%のエネルギーロスが起きました。

それに比べて、

SACKS PARENTEパターは高MOIパターの為、打点が外れた場合でも−1.4%とかなり少ない驚きの数値となりました!

まとめ

今回は最新の高MOIパター「SACKS PARENTE」の検証を行いました。

結果は、SACKS PARENTEを使うことで打点のズレによるエネルギーロスを最小限にできる事が分かりました!

打点安定していないアマチュアゴルファーはもちろん、距離感をもっと合わせたい上級者やプロもぜひ使っていただきたいパターだと思いました!

ヒルズゴルフアカデミーではそんなSACKS PARENTEのパターが試打できます!!

予約制になりますのでご予約の上ご来店ください。

https://reserva.be/sacksparente/

 

 

 

関連記事

カナダGolfLab との提携について

  2018年8月、エンジョイゴルフはカナダのGolfLabと業務提携をいたしました。

記事を読む

距離感が作られる3つのポイントとは?

みなさんこんにちは! 突然ですが、みなさんはパッティングで距離感はあっていますか?とんでもなく

記事を読む

弾道解析の「GC2」とヘッド軌道測定「HMT」を簡単セッティング!

設定要らずの「GC2」! リアルな弾道シミュレーションが可能になる弾道解析器「GC2」です

記事を読む

ツアープロのパッティングを見てみよう!

こんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、ツアーで

記事を読む

これでショートパット克服!!パターの打ち出し方向を決めるのはフェース80%って本当?

突然ですが、ショット、パットともにボールの打ち出し方向を決めるのはフェース80% 軌道20%

記事を読む

ドライバーの飛距離アップを実現する3つの要素とは?

飛距離を決定する3要素 ゴルファーなら誰でも「もっと飛ばしたい!」という願望があるはず。

記事を読む

マキロイも愛用! 弾道解析器GC2でアウトドア弾道測定

ツアープロの必須練習アイテム すでにメジャー大会2勝。昨年は、世界ランキング1位になったロ

記事を読む

GC4(GCクアッド)の活用 横のプレーンを科学する。

またまた久方ぶりのエンジョイブログです。 人生はエンジョイしていますが、なかなかブログに向き合

記事を読む

GCQUADにはゴルフが上手くなるのに欠かせないデータが詰まっている!?

今回は、PGAツアーで話題!日本ツアー選手も使用が増えてきている弾道測定器「GCQUAD

記事を読む

レザーグリップのグリップマスター、新色でございます。

お世話になります。   グリップマスター、ショット用(Swinger とよんで

記事を読む

パターのサイトラインにこだわりをもってみよう!

みなさんこんにちは! パッティングコーチの橋本です!

全米女子オープン日記3

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です!今回が全米女

メジャー大会に帯同して感じた日本との差

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。今回は、笹生

全米女子オープン日記2

みなさんこんにちは!パッティングコーチの橋本です! 今回は、

全米女子オープンレポートその1

2021年全米女子オープンは? 皆さんこんにちは!

→もっと見る

PAGE TOP ↑