*

パターの打ち方は果物の種で変わる??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんちには!!

エンジョイゴルフの橋本です!!

突然ですが、みなさんはパッティングストロークをどのようなイメージで行っていますか?

今回はそんなストロークのイメージをガラリと変えてくれるかもしれない果物の種=Putt kernelについて書いてみます!

どんなイメージでストロークしてますか?

みなさんはどんなイメージでストロークしているでしょうか?

真っすぐ上げて、真っすぐヘッドを出すやイントゥインに打つなどイメージはさまざまではないでしょうか?

ですがそのイメージは本当にあなたに合っているのでしょうか?

ストロークの鍵は果物の種?

さまざまなイメージはありますが、ストロークの方法については、果物の種=Putt kernelが影響してきます。

kernelとは果物の種のことでPutt kernelとはパッティングの支点を言います。

パッティングの支点によってストロークの仕方が変わってくるのです。

ではどうして支点によってストロークが変わってくるのでしょうか??

支点が変わればプレーンが変わる?

パッティングの支点が変わることでスイングプレーンが変わってきます。

こちらを見ていただくと、

支点が低いタイプのプレーヤーのプレーン。

支点が高いタイプのプレーヤーのプレーンです。

支点が低いプレーヤーはかなりプレーンが低いことが分かります。

プレーンが変わればストロークも変わる?

そしてプレーンが変わることでストロークも変わってきます!

では、どうしてプレーンが変わるとストロークも変化してくるのでしょうか?

では、先ほどの支点の低いプレーヤーのプレーン40度を見てみましょう。

40度のプレーンではインパクトエリアでもかなりの円を描きます。

では支点の高いプレーン8度を見てみましょう!

この画像を見ていただくとputt planeが変わることでインパクトエリアのパターの軌道も変わっているのが分かります。

このように支点が変わることで自然なストロークをすると軌道も変化してくるのです。

自分の支点と合わないストロークイメージになってないですか?

先ほどの画像で支点の位置によってプレーンが変化し軌道も変化することは分かって頂けたと思います。

では、自分のストロークイメージは合っているのでしょうか?

支点が低いのにも関わらず真っ直ぐストロークするイメージになってはいませんか?

ストロークに合ったクラブも見つけてみよう!

自然なストローク軌道が知ることが出来るとパター選びもカンタンになります。

イントゥインが大きいプレーヤーにはフェースバランスではないフェースの開閉のあるL字形状のパター、ピン型

イントゥインが少ないプレーヤーにはフェースバランスのようなマレット

など考えることが出来るのです!

ですが、パターを変えることで支点の変化も考えられるの今後データが出てきましたらこのエンジョイブログでご紹介します!

自分の支点のを見つけるのは動画だと難しい?

動画などでは正確に支点の位置を見ることは難しいと言われています。

動画などの目測でもある程度の支点を感じることはできますが、

パッティングの支点を正確に知るには、病気などと同じで自己診断ではなく解析器などを使用して正確に調べましょう!!

CAPTOを使うことで支点の確認がカンタンに

パッティング解析器 CAPTOを使用することでパッティングで重要な支点の解析が正確にカンタンに行えます。

支点の確認はもちろんすべてのパッティングデータを見ることができるので調子のは悪い理由などが一目で理解できるのです!

まとめ

 

今回はパッティングの支点とストロークの関係をご紹介しました。

みなさんもCAPTO導入店舗で自分の支点の位置を確認してみませんか??

これからのパターが変わる発見がきっとあると思います!!!

 

 

 

 

関連記事

PGAShow2017オーランドその1(GC2後継機種、GC4について)

遠い旅から戻ってきました。 PGAShow 2017のレポートをちょこちょこ上げていきますね!

記事を読む

GC2 の後継機種。GC4 (GCQuad)ってなんだ!??

久しぶりのブログです。失礼します!   GC2 は Game Changer

記事を読む

パワースタンス 解説動画 書き起こし 石井忍編。

         

記事を読む

これでショートパット克服!!パターの打ち出し方向を決めるのはフェース80%って本当?

突然ですが、ショット、パットともにボールの打ち出し方向を決めるのはフェース80% 軌道20%

記事を読む

女子プロ ドライバー

ロフト選びからわかるプロゴルファー男女の違い

男子プロはロフト多め、女子プロが少なめの傾向 日本のプロゴルファーが使用するドライ

記事を読む

プロも続々使用開始! 本革ゴルフグリップ「グリップマスター」

ツアープロも興味津々 本革グリップ「グリップマスター」。 実は、日本以外の国では販売

記事を読む

ストローク時間は約1秒!?ミスを引き起こす原因だらだらストロークってなに?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です。 突然ですが、パッティングの

記事を読む

パッティングでピンってあった方が入るの?!

みなさんこんにちは! 昨年よりピンを刺したままでのパッティングがルール上可能になりまし

記事を読む

パターが上手い人はフェースコントロールが出来ている?!

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です。 突然ですが、みなさんはパッ

記事を読む

パワースタンスの持ち運びとご利用方法。使い方。

パワースタンス。 ウェイトシフト練習機 パワースタンス www.powerstance.jp

記事を読む

パターのサイトラインにこだわりをもってみよう!

みなさんこんにちは! パッティングコーチの橋本です!

全米女子オープン日記3

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です!今回が全米女

メジャー大会に帯同して感じた日本との差

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。今回は、笹生

全米女子オープン日記2

みなさんこんにちは!パッティングコーチの橋本です! 今回は、

全米女子オープンレポートその1

2021年全米女子オープンは? 皆さんこんにちは!

→もっと見る

PAGE TOP ↑