*

パターのひっかけを直す方法!?バックスイングを変えてひっかけを直そう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!パッティングコーチの橋本です!今回は、ショートパットでひっかけが出てしまう方に多いバックスイングの仕方をご紹介致します。

もしあなたがショートパットでひっかけが多いなら一度動画などでストロークを確認しながら修正していきましょう!

なぜひっかける?

ひっかけの原因は実際みんなさまざまです。

ですが多くのアマチュアゴルファーの動きを見ていくと大半はバックスイングの始動からトップまでに決まってしまっています。

ではひっかけで一番多い原因はなんでしょうか?

ひっかけの原因の多くはアドロフト!?

ひっかけはバックスイング中のアドロフトが原因の場合が多くあります。

よくある悪い例で行くと写真のようにアドレス時のシャフトの傾きを維持したままバックスイングを動かしてしまう方が多いです。

そうなると適正なシャフトの傾きが失われ、支点位置も右サイドに動いてしまいます。

いわば手元の運動量が多いと言うことになります。

こうなるとロフトはトップポジションで理想よりも寝てしまうアドロフト状態になり、インパクトではフェースがクローズでインパクトしてしまいます。

これによってひっかけを誘発させてしまっているのです。

理想のシャフトの傾きを覚えるには動画に線を引こう!!

理想のシャフトの傾きを知るためには動画に線を3本引いてみましょう!

一本はアドレスのシャフトライン

あと二本は、トップポジション・フォローポジションにラインを引くことで理想の傾きができているかが分かってきます。

例えばアドレスのシャフトラインとトップ・フォローのラインが交わらなかった場合は理想の傾きからずれている可能性があるのでチェックしてみましょう!

理解するにはパッティングボードが最強練習器具

ストローク中のシャフトの傾きを簡単に作ることが出来る練習器具がパッティングボードです!これは何度もブログでも紹介させて頂いていますが、こんなストロークタイプの方にもオススメの練習器具なんです!

ぜひ使ってみましょう!

関連記事

ショートパットを絶対に決めたい!確認する3つのこと

皆さんこんにちは!パッティングコーチの橋本です!今回はスコアメイクに重要なショートパットに

記事を読む

ショートパットが入らない理由は??CAPTOで検証!!

今回は、絶対に入れたいけどなかなか入らない距離1.5mのパッティングがなぜ入らないのか

記事を読む

パターを上手くなるコツは打ち方ではない?最新練習器具で上手くなる!

みなさんこんにちは! 突然ですがみなさんはどのようなパッティング練習をしていますか?

記事を読む

話題の最新スパイダーFCGを打って見た!!

みんなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今回は昨年ツアーで大流行

記事を読む

距離感が合わない!ストロークの再現性が低くなる理由はクラブにあった!

みなさんこんにちは エンジョイゴルフの橋本です みなさんはパッティングの距離感は

記事を読む

劇的にパターがうまくなる練習アイテム5選

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフのパッティング担当橋本です! 突然ですが、みなさ

記事を読む

GCQUADにはゴルフが上手くなるのに欠かせないデータが詰まっている!?

今回は、PGAツアーで話題!日本ツアー選手も使用が増えてきている弾道測定器「GCQUAD

記事を読む

美しいパッティングを目指す3つのポイント

皆さんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。 突然ですが、皆さんは美しいパッティン

記事を読む

ミスパットはグリップを握る強さが原因?!

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です。 突然ですが、みなさんはどのく

記事を読む

フェースの開閉ってなにが理想?プロとアマの違いは自然なストロークにあった?

みなさんこんにちは!!エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、真っ直ぐにボールを転がす

記事を読む

no image
距離感に重要なストローク時間のお話

皆さんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。 突然で

ショートパットを絶対に決めたい!確認する3つのこと

皆さんこんにちは!パッティングコーチの橋本です!今回はスコア

パターのサイトラインにこだわりをもってみよう!

みなさんこんにちは! パッティングコーチの橋本です!

全米女子オープン日記3

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です!今回が全米女

メジャー大会に帯同して感じた日本との差

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。今回は、笹生

→もっと見る

PAGE TOP ↑