*

マキロイも愛用! 弾道解析器GC2でアウトドア弾道測定

公開日: : 最終更新日:2014/01/19 製品紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ツアープロの必須練習アイテム

マキロイ 弾道測定

すでにメジャー大会2勝。昨年は、世界ランキング1位になったローリー・マキロイは「GC2」ユーザー。練習場に持参して1球1球、弾道数値をチェックしています。

打った後、フィニッシュを取らずに、弾道数値を確認するマキロイ。
ちょっとおちゃめな格好ですね。

プロは、弾道計測器を使って、自身の弾道の差を数字でチェックしています。特にバックスピン量はドライバーの飛距離とアイアンの距離感に大きく影響します。風が強いコンディションであればなおさらです。

「GC2」の強みは、300ヤードを優に超えるドライバーショットから、非常に短いアプローチのようなショットまで、バックスピン量をスマートカメラシステムによって実測できるところ。クラブやボールになどによっても異なる弾道の性質を、数値で把握できるので、ツアープロが自身の調子や課題をチェックするのに活用されています。

特に、このマキロイの練習風景のように、アウトドアで手軽に使えるのも大きなメリット。
ボールに特別なセッティングも必要なく、スタンドアローンで稼働します。
中には練習ラウンドに持参し、練習場ではなくラウンドのテンションで数値がどう変化するかをチェックしているプロもいます。「GC2」の弾道解析は、シビアなツアーでの戦いにおいて、プロの拠り所になっているのです。

 

女子プロもシビアに弾道解析!

佐伯三貴 練習

「GC2」を使用するのは、マキロイのような世界のトップランカーだけではなく、日本のシード選手もここ1.2年で続々と活用しています。メーカーの試打テストなどで、GC2を使い、その測定数値の正確さを見て、指名買いするプロが後を立ちません。

佐伯三貴プロもそのひとり。
女子選手屈指のショットメーカーもオフでは弾道解析を行いながらしっかりと打ち込みします。ボールが同じものを使っていることにも注目です。プロレベルでは当然のことですが、ボールが変わると弾道もかなり変わることがデータで把握できます。

佐伯三貴 GC2

練習後の佐伯プロをパシャリ。
気に入って使っていただけているようです。

手軽に持ち運びでき、バッテリー稼働も可能。
複雑な設定も必要がなく、測定数値はトッププロの目に叶う確かなものということで、今後も使用プロはさらに増えていきそうです。

関連記事

パワースタンス 解説動画 書き起こし 石井忍編。

         

記事を読む

PGA Show 2015 の備忘録①

毎年フロリダ州 オーランドで開催されるPGA Show. ことしも行って参りました。 毎

記事を読む

GC2 の後継機種。GC4 (GCQuad)ってなんだ!??

久しぶりのブログです。失礼します!   GC2 は Game Changer

記事を読む

本革グリップ「グリップマスター(The Grip Master)」から、極上の感触、羊革グリップが入荷!

羊革グリップ入荷間近! 天然革ゴルフグリップのメーカー「グリップマスター(The Grip

記事を読む

最近のHMT(ヘッド軌道解析)の導入事例(with 弾道解析機GC2)

  ちょいとご無沙汰のHMT関連情報ですが、   いわゆる本格

記事を読む

パッティングに関するテクノロジーと練習器具。

エンジョイゴルフブログ、ご無沙汰投稿です。 もっともっとこまめにやりたいのですが、つい、お手軽

記事を読む

下半身ゴルフ練習器具 パワースタンス。植村啓太プロによる解説。

パワースタンス with 植村啓太 上半身は下半身の動きができてこそ生きてくる。 そ

記事を読む

女子プロ ドライバー

ロフト選びからわかるプロゴルファー男女の違い

男子プロはロフト多め、女子プロが少なめの傾向 日本のプロゴルファーが使用するドライ

記事を読む

グリップマスターとスーパーストロークの比較

ちょっと前の投稿ですが、パーゴルフ”空中戦 地上戦の科学”や、いろいろな雑誌で活躍される アンサー

記事を読む

ドライバーの飛距離アップを実現する3つの要素とは?

飛距離を決定する3要素 ゴルファーなら誰でも「もっと飛ばしたい!」という願望があるはず。

記事を読む

パターのサイトラインにこだわりをもってみよう!

みなさんこんにちは! パッティングコーチの橋本です!

全米女子オープン日記3

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です!今回が全米女

メジャー大会に帯同して感じた日本との差

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。今回は、笹生

全米女子オープン日記2

みなさんこんにちは!パッティングコーチの橋本です! 今回は、

全米女子オープンレポートその1

2021年全米女子オープンは? 皆さんこんにちは!

→もっと見る

PAGE TOP ↑