*

スイングプレーンを可視化して、それをなぞれる練習器具

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ほとんどのアマチュアゴルファーにとって のどから手が出るほどほしいのが、

”スイングプレーン”にのったスイング。

それを目で見て、体で感じで、繰り返し練習できるのが、このマシーン。プレーンスイングです 。(旧姓 Explanar)

http://www.planeswing.jp/

 

planeswing

 

約1.5kgのパワースライダを 股関節の動き、アームローテーション、コック、切り返し、フォロースルー の一連の動きの連動を感じながらゆっくり繰り返し行います。

 

動画はこんなイメージになります。

 

桑田泉プロのレッスンでも活用いただいております。

PlaneSwingでの練習方法は

①プレーにそってゆっくりとテークバック、小さくフォロー。ゆっくり繰り返します。 7時ー5時、8時ー4時と徐々に振り幅を広げていきます。

②9時の位置にテークバックしたらシャフトが立つイメージ。 3時の位置のフォローで同じようにシャフトがたつイメージ。

③腹筋、コアを意識しながら上記動作を繰り返すことによって、マッスルメモリーに 動きを記憶させます。

 

クラブと自分の関係、正しいクラブの通り道、など一目瞭然の素敵マシンです。

ちょっぴり大きいのが難点ですが、個人でも多数のご利用をいただいています。

300球無理なスイングでタマを打つより、 50回、

ゆっくりとこの動きをからだに記憶させるのがとても効率的な練習になりますよ。

エンジョイゴルフまで、お問い合わせください。

関連記事

話題のレザーグリップ”グリップマスター” 店頭用ポスターのデザインコンペ 完結!!!!!!

弊社が日本総販売元として今年から取り組んでいる、 全天候型(雨でも使える)レザーグリップ ”グ

記事を読む

弾道解析機のそれぞれ(ドップラー系とGC2/GC4の違い)

  先日、Foresight Sports アジアが開催する、弾道解析機&クラブ軌道

記事を読む

ゴルフの正しい下半身の使い方って一体なんなんだろう。

よくゴルフ雑誌や、ゴルフのレッスンで言われる、これらのことば。   ウェイトシ

記事を読む

PGAShow2017オーランドその1(GC2後継機種、GC4について)

遠い旅から戻ってきました。 PGAShow 2017のレポートをちょこちょこ上げていきますね!

記事を読む

グリップマスター パターグリップ オリジナルOEMサービス本格展開

革のグリップ、グリップマスター、こういうサービスも初めております。 いままでは大きなロットでし

記事を読む

弾道解析カメラGC2を活用した、最適スピン量の考察(by エースゴルフクラブ 石井忍プロとのチャットから。)

ある日の、忍プロとのチャット。   僕:しのぶさん、そういえば、以前エ

記事を読む

賢いマット好評発売中!!!

賢いマットみなさん、ご存知ですか? エンジョイゴルフが今年のPGAShow で PuttView

記事を読む

ヘッド軌道計測システム「HMT」で、新飛球法則、Dプレーンを知ろう

「HMT」でヘッド軌道を計測 前回の記事、「ヘッド軌道が計測できる「HMT」とは?」で、弾

記事を読む

下半身から考えるスイング改善シリーズ Vol4 薗田峻輔プロドライバー編

【下半身から考えるスイング改善シリーズ】 続いてます。はやくもVol4 です。 &nbs

記事を読む

パターのグリップは弱く握るが正解!?

みなさんはパッティングの際、グリップをどのくらいの強さがで握っていますか? プレーヤー

記事を読む

パターの悩みを解決!?ベストパットで出来る練習法

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です!

弾道測定器が教えてくれる感覚と現実の違い?!

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です。

パッティングの上手い下手って何で決まる?重要な要素をおさらいしてみよう!

みなさんこんにちは! みなさんこんにちは!エンジョイゴ

スイングカタリスト トルクフォースの作り方と大切さ

トルクフォースが生まれるメカニズム 再び、スイングカタリストウェ

GGスイングをデータで解析。ジョージガンカスが語るマシュー・ウルフのスイング

Swing Catalyst ウェビナー日本字幕プロジェクト

→もっと見る

PAGE TOP ↑