*

弾道解析GC2 とヘッド解析カメラHMTでできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雑誌でもおなじみ弾道解析GC2ですが、

そのオプションカメラとして昨年登場したHMTの評価がかなり高いです。

弾道解析GC2 と ヘッド解析HMT

弾道解析GC2 と ヘッド解析HMT

 

HMTが実際に取得しているデータを以下に説明します。

大きな特徴は、

ボールデータからクラブの仕事を推計するというアプローチはとらずに、あくまでもヘッドの情報だけをボールデータと切り分けて解析していることです。

これに対して、ドップラーレーダーで弾道をとらえるタイプの解析機は、”D-Plane”という理論をもちいて、弾道データからフェース面の情報やライ角などを”計算する”ことでクラブの情報を解析しています。

ここがGC2 & HMT の解析が大きく他社とことなるところです。

 

それでは具体的にみていきます。

1.基本的なクラブヘッドの情報(スピード、アタックアングル、効率性、クラブ軌道)

基本的なクラブヘッドの情報(スピード、アタックアングル、効率性、クラブ軌道)

基本的なクラブヘッドの情報(スピード、アタックアングル、効率性、クラブ軌道)

2.ボールの打ち出し方向&スピンを生み出す要素の解析

スピンを生み出す軌道とフェース角のズレ。

スピンを生み出す軌道とフェース角のズレ。

1)インパクト直前のフェース向き(対ターゲットライン)

2)インパクト直前のフェース向き(対ヘッド軌道)

これがスピンを生み出す要素になります。

例えばヘッド軌道が10度ターゲットラインに対してオープンでも、この軌道に対してフェース角が0度(ターゲットラインに対して10度オープン)に動作していれば結果サイドスピンはうまれない、と考えられます。
(実際は打点によるギア効果やフェースの開閉の動きがあるので一概には述べられませんが)

このあたりはまた別途くわしくやります。
3)インパクトライ

インパクト時にトゥダウンしているのか、トゥアップしているのか。
これはシャフトの仕事をチェックするのに役立ちます。
飛球方向にも大きく影響します。
このデータを実測しているのはHMTの大きな特徴になります。

3.ロフト、クロージャーレート、インパクト位置

ロフト、クロージャーレート、インパクト位置

ロフト、クロージャーレート、インパクト位置

1)インパクトロフト
2)ヘッドの開閉速度、開閉率。いわゆるフェースを返す動きが多いか、少ないかの解析。
これもスピン量の分析に大きく影響します。
3)インパクト位置。
ヘッドのどこでインパクトを迎えたか。弾道データを解析する際にギア効果も含めた理解ができます。

4.F-Axis ボールの打ち出し角&スピン軸を決める角度

ボールがクラブフェースをこすり上がって行く角度に対して垂直なラインをF-Axisとしてとらえます。
クラブヘッドのセンターでインパクトした場合、この角度と、ボールのスピン軸は理論的に同値になります。

F-Axis ボールの打ち出し角&スピン軸を決める角度

F-Axis ボールの打ち出し角&スピン軸を決める角度

以上、ちょっと細かくなりますがHMTが見ているクラブ情報です。

ご参考になれば幸いです。

関連記事

下半身から考えるスイング改善シリーズVol3 塚田好宣プロ(アイアン編)

  勝手に人気シリーズの第三弾。 下半身から考えるスイング改善シリーズ。

記事を読む

ドライバーの飛距離アップを実現する3つの要素とは?

飛距離を決定する3要素 ゴルファーなら誰でも「もっと飛ばしたい!」という願望があるはず。

記事を読む

革グリップ復権! 雨でも平気なグリップマスター(The Grip Master)

姿を消した革巻きグリップ 現代のゴルファーにはあまり馴染みのない革のグリップ。 しかし、

記事を読む

GC2 の後継機種。GC4 (GCQuad)ってなんだ!??

久しぶりのブログです。失礼します!   GC2 は Game Changer

記事を読む

ヘッド軌道計測システム「HMT」で、新飛球法則、Dプレーンを知ろう

「HMT」でヘッド軌道を計測 前回の記事、「ヘッド軌道が計測できる「HMT」とは?」で、弾

記事を読む

2014年羊革モデル「グリップマスター(The Grip Master)」ツアーパターシリーズ入荷!

2014年モデル入荷! オーストラリア発の本革グリップ、「グリップマスター(The Gri

記事を読む

グリップマスター パターグリップ オリジナルOEMサービス本格展開

革のグリップ、グリップマスター、こういうサービスも初めております。 いままでは大きなロットでし

記事を読む

弾道解析器 GC2は、なぜ人気なのか?

弾道解析器「GC2」 活躍中! 弾道解析器「GC2」の人気が、この1.2年で急上昇中。

記事を読む

あなたのパッティングを丸裸にCAPTO取り扱い開始!!

アマチュアゴルファーがパッティング解析器CAPTO初体験!! みなさんこんにちは 今回は、エ

記事を読む

GC4(GCクアッド)の活用 横のプレーンを科学する。

またまた久方ぶりのエンジョイブログです。 人生はエンジョイしていますが、なかなかブログに向き合

記事を読む

no image
距離感に重要なストローク時間のお話

皆さんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。 突然で

ショートパットを絶対に決めたい!確認する3つのこと

皆さんこんにちは!パッティングコーチの橋本です!今回はスコア

パターのサイトラインにこだわりをもってみよう!

みなさんこんにちは! パッティングコーチの橋本です!

全米女子オープン日記3

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です!今回が全米女

メジャー大会に帯同して感じた日本との差

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。今回は、笹生

→もっと見る

PAGE TOP ↑