*

弾道解析GC2 とヘッド解析カメラHMTでできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雑誌でもおなじみ弾道解析GC2ですが、

そのオプションカメラとして昨年登場したHMTの評価がかなり高いです。

弾道解析GC2 と ヘッド解析HMT

弾道解析GC2 と ヘッド解析HMT

 

HMTが実際に取得しているデータを以下に説明します。

大きな特徴は、

ボールデータからクラブの仕事を推計するというアプローチはとらずに、あくまでもヘッドの情報だけをボールデータと切り分けて解析していることです。

これに対して、ドップラーレーダーで弾道をとらえるタイプの解析機は、”D-Plane”という理論をもちいて、弾道データからフェース面の情報やライ角などを”計算する”ことでクラブの情報を解析しています。

ここがGC2 & HMT の解析が大きく他社とことなるところです。

 

それでは具体的にみていきます。

1.基本的なクラブヘッドの情報(スピード、アタックアングル、効率性、クラブ軌道)

基本的なクラブヘッドの情報(スピード、アタックアングル、効率性、クラブ軌道)

基本的なクラブヘッドの情報(スピード、アタックアングル、効率性、クラブ軌道)

2.ボールの打ち出し方向&スピンを生み出す要素の解析

スピンを生み出す軌道とフェース角のズレ。

スピンを生み出す軌道とフェース角のズレ。

1)インパクト直前のフェース向き(対ターゲットライン)

2)インパクト直前のフェース向き(対ヘッド軌道)

これがスピンを生み出す要素になります。

例えばヘッド軌道が10度ターゲットラインに対してオープンでも、この軌道に対してフェース角が0度(ターゲットラインに対して10度オープン)に動作していれば結果サイドスピンはうまれない、と考えられます。
(実際は打点によるギア効果やフェースの開閉の動きがあるので一概には述べられませんが)

このあたりはまた別途くわしくやります。
3)インパクトライ

インパクト時にトゥダウンしているのか、トゥアップしているのか。
これはシャフトの仕事をチェックするのに役立ちます。
飛球方向にも大きく影響します。
このデータを実測しているのはHMTの大きな特徴になります。

3.ロフト、クロージャーレート、インパクト位置

ロフト、クロージャーレート、インパクト位置

ロフト、クロージャーレート、インパクト位置

1)インパクトロフト
2)ヘッドの開閉速度、開閉率。いわゆるフェースを返す動きが多いか、少ないかの解析。
これもスピン量の分析に大きく影響します。
3)インパクト位置。
ヘッドのどこでインパクトを迎えたか。弾道データを解析する際にギア効果も含めた理解ができます。

4.F-Axis ボールの打ち出し角&スピン軸を決める角度

ボールがクラブフェースをこすり上がって行く角度に対して垂直なラインをF-Axisとしてとらえます。
クラブヘッドのセンターでインパクトした場合、この角度と、ボールのスピン軸は理論的に同値になります。

F-Axis ボールの打ち出し角&スピン軸を決める角度

F-Axis ボールの打ち出し角&スピン軸を決める角度

以上、ちょっと細かくなりますがHMTが見ているクラブ情報です。

ご参考になれば幸いです。

関連記事

ジワジワ来るマーケティング。2015 グリップマスターラインナップです。

  かなりご無沙汰してしまいましたが、おかげさまで、今年もエンジョイゴルフ、順調に滑

記事を読む

BodiTrakバランスコーチング実践

こんにちわ。今日もBodiTrakに関して。 アジアで初めてのバランスコーチという肩書

記事を読む

レザーグリップのグリップマスター、新色でございます。

お世話になります。   グリップマスター、ショット用(Swinger とよんで

記事を読む

下半身練習器具 パワースタンス with 石井忍

なにかと話題のパワースタンスですが、初回入荷分がようやく東京港に着貨したようです。 ウェイトシ

記事を読む

スイング解析が新たな時代にスイングカタリスト!?

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です! 突然ですが、みなさんはスイング解析

記事を読む

ゴルフ・あなたも簡単にボールをコントロールする事が出来る!!

テクノロジーを駆使した最先端レッスンが可能にするゴルフの未来が見えたゴルフエンジニアリングセミナー!

記事を読む

グリップマスターとスーパーストロークの比較

ちょっと前の投稿ですが、パーゴルフ”空中戦 地上戦の科学”や、いろいろな雑誌で活躍される アンサー

記事を読む

パッティングに関するテクノロジーと練習器具。

エンジョイゴルフブログ、ご無沙汰投稿です。 もっともっとこまめにやりたいのですが、つい、お手軽

記事を読む

弾道解析&ヘッド軌道解析の意義。GC4(Quadの真価)

今日はGCQuad(GC4) を使ったトーナメント会場でのクラブチェックのお話。先日のヤマハレディー

記事を読む

パッティングの距離感を合わせる2つのポイント

距離感のポイントは、自分の”基準” パッティングの大きな悩みのひとつが、ロングパットの距離

記事を読む

プロはパッティングはどんな調整をしてる?練習日での一コマ

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。 突然

ストローク時間は約1秒!?ミスを引き起こす原因だらだらストロークってなに?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です。

Visioパッティングテンプレートの選び方

みなさんこんにちは!パッティングコーチの橋本です! 今

パターで真っ直ぐにボールを転がせない人は◯◯のアドレスをして打ってみよう!

みなさんこんにちは。 パッティングコーチの橋本です! 突

デシャンボーも愛用!ボールの回転も知れる GCQUADのパター機能!

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です!

→もっと見る

PAGE TOP ↑