*

スイングプレーンを可視化して、それをなぞれる練習器具

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ほとんどのアマチュアゴルファーにとって のどから手が出るほどほしいのが、

”スイングプレーン”にのったスイング。

それを目で見て、体で感じで、繰り返し練習できるのが、このマシーン。プレーンスイングです 。(旧姓 Explanar)

http://www.planeswing.jp/

 

planeswing

 

約1.5kgのパワースライダを 股関節の動き、アームローテーション、コック、切り返し、フォロースルー の一連の動きの連動を感じながらゆっくり繰り返し行います。

 

動画はこんなイメージになります。

 

桑田泉プロのレッスンでも活用いただいております。

PlaneSwingでの練習方法は

①プレーにそってゆっくりとテークバック、小さくフォロー。ゆっくり繰り返します。 7時ー5時、8時ー4時と徐々に振り幅を広げていきます。

②9時の位置にテークバックしたらシャフトが立つイメージ。 3時の位置のフォローで同じようにシャフトがたつイメージ。

③腹筋、コアを意識しながら上記動作を繰り返すことによって、マッスルメモリーに 動きを記憶させます。

 

クラブと自分の関係、正しいクラブの通り道、など一目瞭然の素敵マシンです。

ちょっぴり大きいのが難点ですが、個人でも多数のご利用をいただいています。

300球無理なスイングでタマを打つより、 50回、

ゆっくりとこの動きをからだに記憶させるのがとても効率的な練習になりますよ。

エンジョイゴルフまで、お問い合わせください。

関連記事

マキロイも愛用! 弾道解析器GC2でアウトドア弾道測定

ツアープロの必須練習アイテム すでにメジャー大会2勝。昨年は、世界ランキング1位になったロ

記事を読む

HMTでのヘッド計測

ヘッド軌道が計測できる「HMT」とは?

ヘッド軌道計測システム「HMT」 以前の記事、「弾道解析機「GC2」はなぜ人気なのか?」な

記事を読む

OEMでも大活躍! 本革グリップ「グリップマスター」

【グリップマスターのはじまりはOEMから】 本革グリップ「グリップマスター(Grip Master

記事を読む

ヘッド軌道計測システム「HMT」で、スイングの再点検を

「HMT」で何がわかるか? 弾道解析器「GC2」と合わせて使用することで、インパク

記事を読む

レザーグリップ グリップマスター新色入荷のお知らせ。

大変ご好評いただいいる、グリップマスターですが、 もうちょっとおとなしいカラー、渋いカラーがな

記事を読む

Jason Day のウェイトシフト(重心移動)を科学する。

マスターズ。   初日にいけると踏んだんですけど残念だったJason Day

記事を読む

週刊ダイヤモンド 田島創志プロのレッスンコーナー。

今週の週刊ダイヤモンド ”田島創志の100ヤード以内完全攻略” 田島プロ

記事を読む

石川遼選手の練習道具。スイングノーム

こんなマシンしってますか?? これ、日本のメーカーが開発した連続打ち専用のティーアップ

記事を読む

弾道解析の「GC2」とヘッド軌道測定「HMT」を簡単セッティング!

設定要らずの「GC2」! リアルな弾道シミュレーションが可能になる弾道解析器「GC2」です

記事を読む

弾道解析GC2のセッティング例

弾道解析GC2に関して、よくお問い合わせをいただく質問。    

記事を読む

PAGE TOP ↑