*

スイングプレーンを可視化して、それをなぞれる練習器具

 

ほとんどのアマチュアゴルファーにとって のどから手が出るほどほしいのが、

”スイングプレーン”にのったスイング。

それを目で見て、体で感じで、繰り返し練習できるのが、このマシーン。プレーンスイングです 。(旧姓 Explanar)

http://www.planeswing.jp/

 

planeswing

 

約1.5kgのパワースライダを 股関節の動き、アームローテーション、コック、切り返し、フォロースルー の一連の動きの連動を感じながらゆっくり繰り返し行います。

 

動画はこんなイメージになります。

 

桑田泉プロのレッスンでも活用いただいております。

PlaneSwingでの練習方法は

①プレーにそってゆっくりとテークバック、小さくフォロー。ゆっくり繰り返します。 7時ー5時、8時ー4時と徐々に振り幅を広げていきます。

②9時の位置にテークバックしたらシャフトが立つイメージ。 3時の位置のフォローで同じようにシャフトがたつイメージ。

③腹筋、コアを意識しながら上記動作を繰り返すことによって、マッスルメモリーに 動きを記憶させます。

 

クラブと自分の関係、正しいクラブの通り道、など一目瞭然の素敵マシンです。

ちょっぴり大きいのが難点ですが、個人でも多数のご利用をいただいています。

300球無理なスイングでタマを打つより、 50回、

ゆっくりとこの動きをからだに記憶させるのがとても効率的な練習になりますよ。

エンジョイゴルフまで、お問い合わせください。

関連記事

本革グリップ「グリップマスター(The Grip Master)」から、極上の感触、羊革グリップが入荷!

羊革グリップ入荷間近! 天然革ゴルフグリップのメーカー「グリップマスター(The Grip

記事を読む

PGA Show 2015 の備忘録②

PGA Show2015の備忘録。   今度はなるほどー、と感心してしまった商

記事を読む

弾道解析器 GC2は、なぜ人気なのか?

弾道解析器「GC2」 活躍中! 弾道解析器「GC2」の人気が、この1.2年で急上昇中。

記事を読む

石川遼選手の練習道具。スイングノーム

こんなマシンしってますか?? これ、日本のメーカーが開発した連続打ち専用のティーアップ

記事を読む

ドライバーの飛距離アップを実現する3つの要素とは?

飛距離を決定する3要素 ゴルファーなら誰でも「もっと飛ばしたい!」という願望があるはず。

記事を読む

プロがパターグリップにこだわる、ただひとつの理由とは!?

パターグリップは、感性や感覚が重要 身体とクラブをつなぐ唯一の接点がグリップ。ドライバーや

記事を読む

最新ゴルフテクノロジー紹介 from USA

ジャンル:スイング解析センサー 名称:スイングバイト SwingByte URL :https:

記事を読む

PGAShow2017オーランドその1(GC2後継機種、GC4について)

遠い旅から戻ってきました。 PGAShow 2017のレポートをちょこちょこ上げていきますね!

記事を読む

下半身練習器具 パワースタンス with 石井忍

なにかと話題のパワースタンスですが、初回入荷分がようやく東京港に着貨したようです。 ウェイトシ

記事を読む

レザーグリップ グリップマスター新色入荷のお知らせ。

大変ご好評いただいいる、グリップマスターですが、 もうちょっとおとなしいカラー、渋いカラーがな

記事を読む

PAGE TOP ↑