*

本革グリップ「グリップマスター(The Grip Master)」から、極上の感触、羊革グリップが入荷!

公開日: : 最終更新日:2014/02/18 新製品情報, 製品紹介, グリップマスター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

羊革グリップ入荷間近!

羊革イメージ

天然革ゴルフグリップのメーカー「グリップマスター(The Grip Master)」から、羊革のグリップが国内に入荷します。

グリップマスター(The Grip Master)」は、オーストラリアの企業で、世界No.1の本革グリップメーカーです。
3代にわたって、皮革素材メーカーを営み、皮の特性と取り扱い技術を知り尽くしたメーカーですが、中でも抜群の品質を誇るのが、オーストラリアでは馴染みの深い羊のグリップなのです。

 

本革グリップの魅力

グリップマスター

天然皮革のゴルフグローブはプロを中心に人気がありますが、「グリップマスター」の羊革もキャブレッタとよばれるエチオピアシープの本革を使用しています。中でも最高位のFull Grain 皮革にこだわり、一度使ったらやめられない天然素材だけが持つ感触を楽しむことが出来ます。

感触がいいとは、ただ軟らかいだけではなく、かといって硬いわけでもありません。
密着感と少しの粘着感、手触りの良さとトルク感のなさなどの天然素材の特徴を十全に活かしているのが。「グリップマスター」のグリップです。

正直なところ、写真ではなかなかこの感触の良さを伝えられません(笑)
実際に触って、グリップして、その風合いを感じれば、きっとその良さを感じられるはずです。

グリップマスター キャブレッタ

古くから皮を扱ってきた海外の皮革職人は、なめしや成型などの加工においても非常に熟練していて、これはなかなか真似の出来ないところです。革の良さを知り尽くしているからこそ、その良さを引き出したグリップが生まれています。

海外でも非常に人気の高い高級グリップ。
ぜひお試しください。

関連記事

グリップで”スイングが劇的に変わる、典型的なモデル”

今月のゴルフ用品界 永井プロによる試打インプレッション。 かなり理想的な評価をいただきました。

記事を読む

パターを上手くなるコツは打ち方ではない?最新練習器具で上手くなる!

みなさんこんにちは! 突然ですがみなさんはどのようなパッティング練習をしていますか?

記事を読む

PGA Show 2015 の備忘録①

毎年フロリダ州 オーランドで開催されるPGA Show. ことしも行って参りました。 毎

記事を読む

下半身から考えるスイング改善シリーズVol3 塚田好宣プロ(アイアン編)

  勝手に人気シリーズの第三弾。 下半身から考えるスイング改善シリーズ。

記事を読む

BodiTrakによる重心移動測定デモ@KSアイランドゴルフアカデミー

  BodiTrakがおかげさまで本格的にうごきだしました。 ウェイトシフト解

記事を読む

あなたのパッティングを丸裸にCAPTO取り扱い開始!!

アマチュアゴルファーがパッティング解析器CAPTO初体験!! みなさんこんにちは 今回は、エ

記事を読む

弾道解析器 GC2は、なぜ人気なのか?

弾道解析器「GC2」 活躍中! 弾道解析器「GC2」の人気が、この1.2年で急上昇中。

記事を読む

珍事?! バックスピン量よりサイドスピン量が多かった話

バックスピンよりサイドスピンが多い弾道とは? 先日、グリップマスターを取り扱ってい

記事を読む

本革グリップの防水性は、実際どうなの?という話

グリップマスターは全天候型! 天然の本革を使ったグリップといえば、誰もが気になるのが、

記事を読む

PGAShow2017オーランドその1(GC2後継機種、GC4について)

遠い旅から戻ってきました。 PGAShow 2017のレポートをちょこちょこ上げていきますね!

記事を読む

no image
距離感の出し方ってどうするの?

皆さんこんにちは!パッティングコーチの橋本真和です。

no image
距離感に重要なストローク時間のお話

皆さんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。 突然で

ショートパットを絶対に決めたい!確認する3つのこと

皆さんこんにちは!パッティングコーチの橋本です!今回はスコア

パターのサイトラインにこだわりをもってみよう!

みなさんこんにちは! パッティングコーチの橋本です!

全米女子オープン日記3

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です!今回が全米女

→もっと見る

PAGE TOP ↑