*

パターを真っ直ぐ動かすは難しい!?本当の理想のストロークとは?

公開日: : 最終更新日:2020/01/10 MySwing, 原理原則, CAPTO, CAPTO , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

エンジョイゴルフの橋本です!

突然ですが、みなさんは直線と曲線どちらが描きやすいですか??

直線じゃないの?って言われる方も多いとは思いますが実際はどうなのでしょうか?

そしてどうしてストロークに関係するのでしょうか?

今回は、理想のストロークについて考えてみました!

理想のストロークとは?

レッスンでは真っ直ぐにストロークをしましょうなどと言った話をよく耳にしますが実際にそうなのでしょうか??

真っ直ぐは難しい?

直線と曲線はどちらが描くのが難しいかを調べるために簡単な実験を行いました!

コンパスと定規で書いた直線と曲線の上からペンでなぞって理想通りにスムーズに動かしやすい方がどちらかを調べました。

そうすると、直線よりも曲線の方がスムーズに正確になぞれるという結果になったのです。ではなぜ曲線はうまく描きやすいのでしょうか?

曲線の方がスムーズに描きやすい!?

曲線を描く場合、手首や肘を支点に手を動かすだけで曲線を綺麗に正確に描く事ができました。これは支点を中心に回転しているために描きやすいと言えるでしょう。

直線を綺麗に書くためには??

直線を描く場合は支点(手首、肘)を固定して描こうとするとスムーズにペンを直線で動かす事が出来ず曲がった線になってしまいます。実際、うまく描くためには支点を横に動かし続けることが必要な事が分かりました。この動きは曲線の時よりもスムーズに描けませんでした。

直線に動かす場合支点移動が必要!?

今回、実験ではペンを直線で動かすためには支点(手首や肘)の横移動が必要と感じました。

では、これをパッティングストロークで考えるとどうなるでしょうか?

肘を左右に動かすストローク

アマチュアゴルファーの方でパッティングの苦手な方の多くは、直線的なストロークを目指すあまり肘を左右に動かしまさに先程のペンで直線を描くような支点移動をしてる方が多いのです。

理想は支点を動かない曲線移動!?

結果的に理想のストロークは支点移動した直線ストロークとと支点を固定した曲線ストロークどちらがいいのでしょうか?

僕の考えとしては、曲線ストロークが自然なストロークではないかと感じます。

支点を安定させる事で最下点も安定してきます。そして自然な円運動は、無駄な手の操作を減らしてくれます。

そう考えると直線ストロークは、複雑に関節が動く人間には支点を左右に動かすストロークは難しい動きに感じました。

まとめ

今回はパッティングの理想のストロークについてご紹介致しました

実際、あくまでも理想であり、どちらが入るというわけではありません。

ですが安定した最下点、自然な運動、操作の少ないストロークをするためには支点を固定した曲線ストローク、円運動を作るのが理想と言えるのではないでしょうか?

ぜひ直線ストロークで入らないと言う方は曲線ストロークを試してみてはいかがでしょうか?

もしかしたら大きな発見ができるかもしれませんよ~!!
CAPTO商品ページ http://www.captogolf.jp/
エンジョイゴルフパッティングアカデミー https://enjoy-putting.jp/

関連記事

距離感が合わない!ストロークの再現性が低くなる理由はクラブにあった!

みなさんこんにちは エンジョイゴルフの橋本です みなさんはパッティングの距離感は

記事を読む

GGスイングをデータで解析。ジョージガンカスが語るマシュー・ウルフのスイング

Swing Catalyst ウェビナー日本字幕プロジェクトも第三弾となりました。毎度なが

記事を読む

パターが入らない理由は手首の動きにあった!?

最近ショットは良くなってきたんだけど、グリーンでパッティングになるとさっぱり駄目。 な

記事を読む

ライ角計測!!なぜ今GCQUADが選ばれるのか?その2

みなさんこんにちは。 エンジョイゴルフの橋本です。今回は前回に引き続き「なぜ今GCQU

記事を読む

CAPTOで分析!!ストレートラインが右に外れる3つの理由

アマチュアの方でストレートラインが1番難しいと言うお話をよく耳にします! 右に外れる方

記事を読む

なぜ今GCQUADが選ばれるのか?その1

皆さんこんにちは、エンジョイゴルフの橋本です! 皆さんは弾道測定器を使ったことはありま

記事を読む

パターのグリップは弱く握るが正解!?

みなさんはパッティングの際、グリップをどのくらいの強さがで握っていますか? プレーヤー

記事を読む

パッティングの支点ってなに?

みなさんこんにちは エンジョイゴルフの橋本です! 話題のパッティング解析器『CAPTO』の解

記事を読む

あなたのパッティングを丸裸にCAPTO取り扱い開始!!

アマチュアゴルファーがパッティング解析器CAPTO初体験!! みなさんこんにちは 今回は、エ

記事を読む

謹賀新年!!弾道測定器があなたのゴルフマネージメントを変える!?

皆さま明けましておめでとうございます!! 本年もよろしくお願い致します!! さて

記事を読む

GGスイングをデータで解析。ジョージガンカスが語るマシュー・ウルフのスイング

Swing Catalyst ウェビナー日本字幕プロジェクト

明日からドローが打てる!?飛球法則のおさらいをしてみよう!

自粛明けにゴルフを一気に上手くなるためのコツを数回に分けてご

CAPTOでわかった、ストロークの支点という概念

こんにちは。 今日はちょっと聴き慣れない概念のお話です

スイングカタリスト ショーン・フォーリーとの対談

ショーンフォーリーとDr.スコットリン お待たせしました。

スイングカタリスト 殿堂入りコーチマイクアダムスとの対談

マイクアダムスをご存知ですか?   バイオメカニクス

→もっと見る

PAGE TOP ↑