*

ドライバーの飛距離アップを実現する3つの要素とは?

公開日: : 最終更新日:2014/01/19 製品紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛距離を決定する3要素

foresightgc2

ゴルファーなら誰でも「もっと飛ばしたい!」という願望があるはず。

では、実際に飛距離を伸ばすにはどんな要素が必要なのでしょうか? トレーニングやクラブを替えて飛距離が伸びた人は、どんな現象が起きて、実際に飛ぶようになったのか? それを説明したいと思います。

以下の3つは、飛距離の3要素と呼ばれています。

  • ボール初速
  • 打ち出し角
  • バックスピン量

飛距離に一番影響が大きいといわれるのがボール初速。

ヘッドの反発性能にも左右されますが、一番はヘッドスピードに由来します。シャフトを長くしたり、トレーニングによってクラブヘッドが早く振れるようになれば、自然とこの数値は上昇します。

打ち出し角は、ボール初速に対して、何度でボールが打ち出されるかによって飛距離は大きく変わります。ヘッドスピードが遅いゴルファーはある程度打ち出し角が多めのほうが最大飛距離は出やすいのです。逆にヘッドスピードが速い方は、打ち出し角が多すぎると、飛ばなくなります。

最後にバックスピン量。
これが多いと、ボールに伝えられたパワーが前にではなく上に働いてしまい、飛距離をロスします。逆に少ないと十分な高さを得られず、すぐに地面に落下してしまうため、こちらも十分な飛距離は得られません。

弾道計測で飛距離アップを実現!

GC2 弾道計測

ヘッドスピードが42m/sぐらいの方での理想値は、以下になります。

ボール初速:65m/s
打ち出し角:15度
スピン量:2300回転

自分の理想に飛距離を求めるには、いかにこの3要素の数値を理想に近づけるかが重要になるのです。

一般的には、バックスピン量が多く飛距離をロスしているゴルファーが多いようです。スピン量は使用するクラブによっても大きく変わります。新しいドライバーに変えて、10〜20yと大きく飛距離アップしたという話をよく耳にしますが、その場合は大抵、スピン量がより適正になったためです。

適正な打ち出し角とスピン量が得られるクラブに変えれば、それだけで飛距離アップできる可能性はかなり大きいのです。

そのためには、まず自分の飛距離の3要素がどのような数値になっているかを知る必要があります。

弾道解析器「GC2は、それを正確に計測するマシン。
自分の最大の飛びのポテンシャルを発揮したいなら、まずは弾道を計測し、どの要素が問題なのかを把握することです。また、数値をチェックしながらのクラブフィッティングも非常に有効です。

ぜひ「GC2」設置店で、ご自身の弾道データを計測してみてください。
「GC2」が、物理的な面から飛距離アップをサポートしてくれるでしょう。

関連記事

弾道解析&ヘッド軌道解析の意義。GC4(Quadの真価)

今日はGCQuad(GC4) を使ったトーナメント会場でのクラブチェックのお話。先日のヤマハレディー

記事を読む

最先端クラブフィッティングを学ぶ

皆さんこんにちには。 今回は、12月10日~11日まで日本で初めて開催されるTHE GOL

記事を読む

あなたも理想のスイングが身につく練習グッズ!!LIVE VIEW PRO!!

みなさんは理想のスイングを作る為にどんな練習をしていますか??スマホで撮影して練習し

記事を読む

最近のHMT(ヘッド軌道解析)の導入事例(with 弾道解析機GC2)

  ちょいとご無沙汰のHMT関連情報ですが、   いわゆる本格

記事を読む

パッティングの距離感を合わせる2つのポイント

距離感のポイントは、自分の”基準” パッティングの大きな悩みのひとつが、ロングパットの距離

記事を読む

HMTでのヘッド計測

ヘッド軌道が計測できる「HMT」とは?

ヘッド軌道計測システム「HMT」 以前の記事、「弾道解析機「GC2」はなぜ人気なのか?」な

記事を読む

アドレス時、スイング中のウェイト配分、重心移動を解析する。

  そのなも、ボディトラック。 バランスよいアドレス。 バランスよいフィニッ

記事を読む

遼さんメジャー初制覇おめでとう!その裏にあった、”無心” ” Mushin ” とは??

  ついに?再び? 石川遼選手がやってくれました。 前週につづいてのトップで三

記事を読む

弾道解析器 GC2は、なぜ人気なのか?

弾道解析器「GC2」 活躍中! 弾道解析器「GC2」の人気が、この1.2年で急上昇中。

記事を読む

PGA Tour 優勝者続出??新常識????BodiTrakセンサーによるPGA Tour Proの下半身重心移動解析。

最近のUSPGAでの優勝者の傾向、 ちょっと無理して傾向を述べさせていただければ、 Sc

記事を読む

GGスイングをデータで解析。ジョージガンカスが語るマシュー・ウルフのスイング

Swing Catalyst ウェビナー日本字幕プロジェクト

明日からドローが打てる!?飛球法則のおさらいをしてみよう!

自粛明けにゴルフを一気に上手くなるためのコツを数回に分けてご

CAPTOでわかった、ストロークの支点という概念

こんにちは。 今日はちょっと聴き慣れない概念のお話です

スイングカタリスト ショーン・フォーリーとの対談

ショーンフォーリーとDr.スコットリン お待たせしました。

スイングカタリスト 殿堂入りコーチマイクアダムスとの対談

マイクアダムスをご存知ですか?   バイオメカニクス

→もっと見る

PAGE TOP ↑