*

ヘッド軌道計測システム「HMT」で、新飛球法則、Dプレーンを知ろう

公開日: : 最終更新日:2014/01/19 製品紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「HMT」でヘッド軌道を計測

ヘッド計測 HMT 

前回の記事、「ヘッド軌道が計測できる「HMT」とは?」で、弾道解析器「GC2」に装着して、ゴルフクラブのヘッド軌道を計測する「HMT」について紹介しました。

ヘッド軌道を計測といっても、あまりイメージのわかない方も多いかもしれません。

例えば、雑誌やレッスンなどで言われている”アウトサイドイン”や”インサイドアウト”といったクラブの軌道を示す言葉があります。「HMT」があれば、その度合いを計測して、数値によって客観的に把握できるのです。

真っ直ぐな球を打とうとして、スイングしていても実際には、4度アウトサイドインになっていたとします。そうするとボールはスライスになるか、左に飛び出して左に曲がるフックボールになります。客観的に自分のスイングがわかるからこそ、レッスンやクラブフィッティングでの対策がより具体的になり、ビフォア・アフターの改善の度合いもはっきりと分かるわけです。

新飛球法則、Dプレーンとは?

Dプレーン概念図

これまでのレッスンでは、クラブの軌道が打ち出し方向に影響し、フェース面の向きが球筋に大きく影響すると割れてきました。それを利用して、インテンショナルなフックやスライスを打つ場合、フェース面を目標に向けたまま、打ち出し方向にクラブを振るというテクニックが昔から使われてきました。

しかし、最近のヘッド計測や弾道解析器の精度の向上により、実際には、ボールの打ち出し方向はフェース面の向きに大きく影響することがわかってきています。

そして、クラブ軌道とフェース面の向きが形作る面をDプレーンと呼び、これまでの常識とは異なる、スイングとクラブが弾道に及ぼす考え方を新飛球法則(New Ball Flight Laws)とよばれています。

プロや上級者の多くは、今でも目標方向にフェースを向けて、アウトサイドインでスライスボールを打っている方が多いので、この考え方がにわかに信じられないゴルファーも多いのではないでしょうか?
まさに常識の真反対です。

しかし、「HMT」を使用したヘッド軌道解析だと、実測値に基づき、フェース面やクラブフェースがどう影響しているかが客観的に把握でき、納得感の高い計測ができます。

「HMT」のような精度の高い解析システムがあれば、Dプレーンに基づく、レッスンやクラブフィッティングを行なうことも可能になるわけです。

今後更に注目されることが予想される、新飛球法則とDプレーン。
「HMT」での計測で、その世界に入ってみてはいかがでしょう。

 

(お知らせ)「HMT」は下記のスタジオなどで稼働中です。

(参考サイト)D Plane for Golf

関連記事

パワースタンスの持ち運びとご利用方法。使い方。

パワースタンス。 ウェイトシフト練習機 パワースタンス www.powerstance.jp

記事を読む

本格派の天然皮革グリップブランド「グリップマスター」サイトがオープン!

Grip Master 始動! エンジョイゴルフのサイトに、新しいブランド「グリップマスタ

記事を読む

最近のHMT(ヘッド軌道解析)の導入事例(with 弾道解析機GC2)

  ちょいとご無沙汰のHMT関連情報ですが、   いわゆる本格

記事を読む

下半身トレーニングパワースタンス 販売開始時期とプロモーションビデオのお知らせ。

下半身に特化した練習器具、パワースタンス。 このたび、大変有り難いご縁をいただき、 素晴

記事を読む

レーザーグリップって、雨にぬれたらだめでしょ???

最近たくさんの工房のかたとお話する機会が有るのですが、 グリップマスターの話題でかならず聞かれ

記事を読む

GC4(GCクアッド)の活用 横のプレーンを科学する。

またまた久方ぶりのエンジョイブログです。 人生はエンジョイしていますが、なかなかブログに向き合

記事を読む

レザーグリップのグリップマスター、新色でございます。

お世話になります。   グリップマスター、ショット用(Swinger とよんで

記事を読む

パッティングに関するテクノロジーと練習器具。

エンジョイゴルフブログ、ご無沙汰投稿です。 もっともっとこまめにやりたいのですが、つい、お手軽

記事を読む

あなたのボールがスライスする3つの理由

あなたはスライスで悩んでいませんか? アマチュアゴルファーの7割の方はスライスに悩んでいま

記事を読む

女子プロ ドライバー

ロフト選びからわかるプロゴルファー男女の違い

男子プロはロフト多め、女子プロが少なめの傾向 日本のプロゴルファーが使用するドライ

記事を読む

結局はパターのロフトは何度がいいの?

皆さんこんにちは、エンジョイゴルフの橋本です。 突然で

よくレッスンで言われるパターは真っ直ぐに動かしましょうって本当?!

皆さんこんにちは!パッティングコーチの橋本真和です!

プロはパッティングはどんな調整をしてる?練習日での一コマ

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。 突然

ストローク時間は約1秒!?ミスを引き起こす原因だらだらストロークってなに?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です。

Visioパッティングテンプレートの選び方

みなさんこんにちは!パッティングコーチの橋本です! 今

→もっと見る

PAGE TOP ↑