*

「 ゴルフTips 」 一覧

遼さんメジャー初制覇おめでとう!その裏にあった、”無心” ” Mushin ” とは??

  ついに?再び? 石川遼選手がやってくれました。 前週につづいてのトップで三日目を終えてからの見事な勝ちっぷりでした。 初日からなんともアメリカでもがいてきた底力が本物の

続きを見る

下半身から考えるスイング改善シリーズ Vol4 薗田峻輔プロドライバー編

【下半身から考えるスイング改善シリーズ】 続いてます。はやくもVol4 です。   今回もエースゴルフクラブ  https://www.facebook.com/ac

続きを見る

下半身から考えるスイング改善シリーズVol3 塚田好宣プロ(アイアン編)

  勝手に人気シリーズの第三弾。 下半身から考えるスイング改善シリーズ。 BodiTrak(ボディトラック)を  www.boditraksports.jp 活用した

続きを見る

ゴルフの正しい下半身の使い方って一体なんなんだろう。

よくゴルフ雑誌や、ゴルフのレッスンで言われる、これらのことば。   ウェイトシフト、体重移動、重心移動、フットワーク、右足のケリ、左足の伸展、右股関節にのる、左の壁 etc...

続きを見る

Jason Day のウェイトシフト(重心移動)を科学する。

マスターズ。   初日にいけると踏んだんですけど残念だったJason Day .   ただその安定した強さの秘密はメンタルトレーニングにあるというのは前回も

続きを見る

弾道解析カメラGC2を活用した、最適スピン量の考察(by エースゴルフクラブ 石井忍プロとのチャットから。)

ある日の、忍プロとのチャット。   僕:しのぶさん、そういえば、以前エースで、GC2でいろいろはかっていただいた、 スピン量のめやす、みたいなのって、データであったりし

続きを見る

下半身トレーニングパワースタンス 販売開始時期とプロモーションビデオのお知らせ。

下半身に特化した練習器具、パワースタンス。 このたび、大変有り難いご縁をいただき、 素晴らしいメンバーがこの商品を応援してくださることになりました。 実際に使っていただき、高い評価を

続きを見る

Scott Hamilton によるBodiTrak使用解説。

  ただいま売れっ子のPGAツアープロコーチ、Scott Hamilton はBodiTrakの愛用者のひとりです。 (PGA Top100 , 現在7名のPGAツアープレイヤーをコ

続きを見る

PowerStance / パワースタンス。正しくボールに力を伝えるウェイトシフトの練習器具。

Power Stance .jp   フィニッシュでキチンと立てていますか????   実にいろいろなフィニッシュの形がありますね!!!

続きを見る

マレーシアでのゴルフ。ラスベガス?オリンピック?サクセス!!!

2014/07/31 | ゴルフTips

  ちょっとテーマをかえて。   マレーシアでローカルとゴルフをすると、 最初戸惑うことがあります。   ストロークでの勝負にくわえて

続きを見る

レザーグリップ グリップマスター(パター用)のお手入れについて。

  グリップマスターのパターグリップ現行ラインは、すべて、カブレタ(羊革)を採用しています。       カブレタ

続きを見る

グリップマスターとスーパーストロークの比較

ちょっと前の投稿ですが、パーゴルフ”空中戦 地上戦の科学”や、いろいろな雑誌で活躍される アンサーフリーク遠藤さんのブログで、グリップマスター(GRIPMASTER)を紹介いただきました。 ち

続きを見る

スイングプレーンを可視化して、それをなぞれる練習器具

  ほとんどのアマチュアゴルファーにとって のどから手が出るほどほしいのが、 ”スイングプレーン”にのったスイング。 それを目で見て、体で感じで、繰り返し練習できるのが、こ

続きを見る

珍事?! バックスピン量よりサイドスピン量が多かった話

2014/03/11 | 製品紹介, ゴルフTips

バックスピンよりサイドスピンが多い弾道とは? 先日、グリップマスターを取り扱っていただいているACTEK GOLFの遠藤さんが、Facebook上に面白い写真をあげられていました。

続きを見る

ロフト選びからわかるプロゴルファー男女の違い

2014/01/28 | 製品紹介, ゴルフTips

男子プロはロフト多め、女子プロが少なめの傾向 日本のプロゴルファーが使用するドライバーのロフト角を調査してみると、意外にも男子プロが10度から10.5度が多く、女子プロが9度前後が多

続きを見る

パッティングの距離感を合わせる2つのポイント

距離感のポイントは、自分の”基準” パッティングの大きな悩みのひとつが、ロングパットの距離感。 距離感を出すには経験もとても重要ですが、長くゴルフを楽しんでいるゴルファーでも距離感が苦

続きを見る

プロがパターグリップにこだわる、ただひとつの理由とは!?

パターグリップは、感性や感覚が重要 身体とクラブをつなぐ唯一の接点がグリップ。ドライバーやアイアンのグリップはこだわりがある方も少なく無いですが、意外と替えてみて効果が出やすいのがパターグリ

続きを見る

PAGE TOP ↑