*

同じに見えるけど・・まったく違うストローク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

エンジョイゴルフの橋本です。

突然ですが、この2つのフィギュアどちらが価値のあるものだと思いますか??

パッと見た目では分からないですよね。

パッティングも同じです。

パッと見た目ではなかなか判断することが難しいのです。

同じに見えるけど中身が違うストローク

では例としてまずはこちらのデータを見ていきましょう。

肉眼では、ほとんど同じようなストロークにみえますが実際はまったく違ってきます。

見た目は同じに見えるけど全く違うクラブの動き

改善前のスイートスポットの動き

改善後のスイートスポットの動き

まずはこちらの2つのスイートスポットの動きのデータをご覧ください。上のデータが改善前、下のデータが改善後です。

改善前も改善後もほぼ同じイントゥインの動きをしています。

次に見ていきたいのがシャフトの延長線のデータTrack(青い線)を追加したデータを見てみましょう!

改善前のシャフト延長線の動きを追加したデータ

改善後のシャフトの延長線データを追加したデータ

スイートスポットの動きを見ただけでは、シャフト延長線がこのような風な動きをしていることはイメージが出来ません。

同じフェースが真っすぐな動きでもシャフトの延長線(track)データでは全く違う動きになっています。

トラックがフォローでアウトに出ていくということは、トウアップにクラブを使っていることになっている可能性があるのです。

ライ角の変化は多少の打ち出し方向に影響します。     

エネルギーロス

エネルギーロスではスイートスポットを外した際に起こるフェースのトルクを見ています。

実際に芯を外した場合このような当たり負けを起こします。

では肉眼や動画で見てみるとどうでしょうか?

全くどのくらいエネルギーのロスを起こし当たり負けによって打ち出し方向に影響が出ているのかわかりません。

右に飛び出しているのがストロークではなくスイートスポットを外した当たり負けにおるものかも知れないのです。

最下点の位置

最下点の位置をLowpointとして見ることができます。最下点を知ることはボールにかかるスピンや打ち出し角度を知るためには大切なデータになります。

例えばインパクト時のロフトが大きくダウンブローに入っている場合バックスピンが10%以上となってしまっていることもあります。

これも肉眼はもちろん動画などではなかなか分からない部分であるので間違えたジャッジをしてしまう可能性があります。

あくまでもアッパーが悪いとかダウンブローが悪いといったことではないということになります!

 

まとめ

今回は見た目ではなかなか分からないデータの一部をご紹介致しました。

正確なデータを見てそのプレーヤーにとっての修正ポイントを見つけれるのがCAPTOをはじめパッティング解析のいいところですね!

ちなみに最初のフィギュアは左のブルーの服のフィギュアが右の5倍の価格です!

 

 

 

関連記事

CAPTOのパッティングデータを見てみよう!!

みなさんこんにちは!! エンジョイゴルフの橋本です。 今回は、実際にパターレッス

記事を読む

ショートパットが入らない理由は??CAPTOで検証!!

今回は、絶対に入れたいけどなかなか入らない距離1.5mのパッティングがなぜ入らないのか

記事を読む

パターを真っ直ぐ動かすは難しい!?本当の理想のストロークとは?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です!

記事を読む

よく耳にするMOIってなに??

みなさんこんにちは!! エンジョイゴルフの橋本です! 突然ですがパターのカタログ

記事を読む

最新!高MOIパターアメリカから上陸‼︎ 「SACKS PARENTE」ってなに?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、高いMOIにより打点

記事を読む

距離感がズレる?!パッティングに重要なエネルギーロスとは?

みなさんこんにちはエンジョイゴルフの橋本です! 突然ですが最近耳にするエネルギーロスと

記事を読む

これでショートパット克服!!パターの打ち出し方向を決めるのはフェース80%って本当?

突然ですが、ショット、パットともにボールの打ち出し方向を決めるのはフェース80% 軌道20%

記事を読む

ミスパットはグリップを握る強さが原因?!

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です。 突然ですが、みなさんはどのく

記事を読む

パターのグリップは弱く握るが正解!?

みなさんはパッティングの際、グリップをどのくらいの強さがで握っていますか? プレーヤー

記事を読む

あなたのパッティングを丸裸にCAPTO取り扱い開始!!

アマチュアゴルファーがパッティング解析器CAPTO初体験!! みなさんこんにちは 今回は、エ

記事を読む

パターのグリップは弱く握るが正解!?

みなさんはパッティングの際、グリップをどのくらいの強さがで握っ

あなたの基本は間違っているかも!?知ってなきゃ損のパターの打ち方!その1

みなさんこんにちは!! エンジョイゴルフの橋本です

パターを真っ直ぐ動かすは難しい!?本当の理想のストロークとは?

みなさんこんにちは! エンジ

謹賀新年!!弾道測定器があなたのゴルフマネージメントを変える!?

皆さま明けましておめでとうございます!! 本年もよろしく

スイングカタリストのデータからみる、プレッシャーデータとフォースの関係

プレッシャーデータでフォースを予測する あくまで予測でしかありません

→もっと見る

PAGE TOP ↑