*

地面反力を知る!!いよいよ募集開始!!スイングカタリストセミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

みなさんこんにちは!

みなさんこんにちは!エンジョイゴルフの橋本です。

今回は、12月4日にエースゴルフクラブ赤坂で開催されるスイングカタリストセミナーについてご紹介致します!!

地面のチカラとは?

みなさんはレッスンやゴルフ雑誌などでよく耳にする「地面反力」を説明することができますか?

今回開催されるセミナーでは、そんな「地面反力」や「床反力」とはどういうものなのか、どう使えば効率よくショットに生かすことが出来るのかを知ることが出来ます。

講師は前回に引き続きエリック氏が担当!!

講師は前回に引き続き、スウェーデンを拠点に世界中でスイング構築メソッドを提供する、Erik Blomqvist(エリック)が行います!

エリック氏はスウェーデンで10拠点、タイおよびスペインで ”バランスゴルフ Balance Golf”  アカデミーを展開し、
Swing Catalyst のアンバサダーとして地面反力の使い方、それによるスイングの効率化を教えるプロフェッショナルなのです。

バランスゴルフが提唱するスイングフィッティングってなに?

そんなバランスゴルフが提唱するのがスイングフィッティングという指導方法です。
もっとも重要視しているのが、その人(身体構造、運動特性)の最適なスイングを科学的アプローチで見極め、
簡単で、自然で、それでいてパワーが出せ、再現性があるスイングを提案することです。
これにより、多くのゴルファーを怪我から守り、長くゴルフを楽しんでもらいたいという考えが根底にあります。
バランスゴルフでは選手の身体&運動タイプを個別に見定めていきます。(Balance Golf Screening Protocol )
プロゴルファー、アスリートに限らず、一般的なアマチュアゴルファーにとっても非常に
有効だということがこの10年間のリサーチと実践でも証明されています。
 
今回のセミナーにおいては、以下の流れで、参加者のスイングを分析し、どのようにスイングを最適化していくかをライブレッスンを通じて学んでいきます!

スイングフィッティングおける重要な7つのポイント

1.Force Generator(力を生み出すもの)

まず選手の運動のパターンを見極めるためにSwing Catalystを活用し
“Force Generator “ (力を生み出すもの)を各選手ごとに確認します。
彼にとって、Swing Catalyst の3Dモーションプレートは、病院におけるレントゲンと同じくらい重要で、
なぜならそれは目で見てもわかりにくい(目からの情報だけでは推測になってしまうのと、残念ながら、
間違っていることが多い)からです。

2.Body Setup

身長200cmの人と160cmの人ではクラブとの関係性は異なります。
また同じ身長でも腕が180cmの人と160cmの人ではスイングの形やポジションは変わってくるはずです。
手のサイズ、身長、腕の長さ、前腕の長さ、腰の高さなど細かいスクリーニングのポイントを学習します。

3.Range of Motion(可動域)

同様に、可動域は人ぞれぞれ異なります。体の作り、そして可動域によって、できること、できないことが決まってきますし、怪我を防ぐことができます。また何が効率を生み出すかもわかってきます。

4.Grip type(グリップタイプ)

多くのアマチュアのスイングエラーが実はグリップの作り方にある、ということもエリックの研究でわかってきました。
フォースジェネレーターや身体構造の違いをよく理解できると、その人に適したグリップタイプが見えてきます。
より安定した、自然で、再現性の高いスイングを、より時間的に効率よく作るのに重要です。
明日からのレッスンが変わるかもしれません。

5.Static Aiming( Stance) 静的エイミング

次にセットアップ。
これまで見てきたポイントを有効に活用するためにはまずはそのための準備ができている必要があります。これが静的なセットアップ。スタンス(幅、足の向きなど)。
どういう方向に力をかけていく準備がなされているか。
これもSwing Catalyst を使って前後左右のプレッシャー(足圧)のバランスをチェックしていきます。
プレッシャーのセットアップは、正しく地面を使うために不可欠です。

6.Ball Position

次にボールポジション。クラブをどこにおろしてくるかが決まってくれば、そのスイングにとっての望ましいボール位置が決まります。

7.Dynamic Aiming(動的エイミング)

最後に、最終的なクラブデリバリー(クラブが降りてくる位置、方向)を決めるのはダイナミックエイミング(動的エイミング)。インパクト前後の左右の足にかかる圧力の向きを見ていきます。この向きが右を向いていればクラブはIn-Out に、左を向いていればOut-Inにクラブを運ぶエネルギーとなります。このタイミング、方向も目からの情報では得られません。

まとめ

以上のプロセスを通じて、プレイヤーのスイングを最適化していきます。改善の結果は弾道データ、クラブ軌道を見ながらチェックしていきます。
前回は、2時間半という短いセミナーでしたがかなりの情報量がありました!今回は9時間のセミナーになりますのでさらに知識を入れて頂けると思います。
皆さんぜひ参加頂ければと思います。
お申し込みはこちらまで↓
申し込み一次締め切り:2019/11/10
場所:エースゴルフクラブ赤坂
日時:2019/12/4(水曜日)9:00-18:00 (途中お昼休憩あり)
    *夜は懇親会も希望者で開催します。ぜひご参加ください!
参加費:55,000円(税込)
    *参加者に個別にご請求書をお送りいたします(メールにて)
お問い合わせは info@enjoy-golf.jp またはエンジョイゴルフ佐々木、橋本、神谷宛にメッセージください。

関連記事

バーティカルフォースのタイミングを整える??

みなさんこんにちは、バランスコーチ神谷幸宏です。 今回は、バーティカルフォースのタイミ

記事を読む

最新!高MOIパターアメリカから上陸‼︎ 「SACKS PARENTE」ってなに?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、高いMOIにより打点

記事を読む

よく耳にするMOIってなに??

みなさんこんにちは!! エンジョイゴルフの橋本です! 突然ですがパターのカタログ

記事を読む

最先端クラブフィッティングを学ぶ

皆さんこんにちには。 今回は、12月10日~11日まで日本で初めて開催されるTHE GOL

記事を読む

この冬使える低いボールの打ち方?!

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今年も終わりが近づき、寒い冬

記事を読む

利き足が分かるテストをやってみた!!

みなさんこんにちはエンジョイゴルフの橋本です‼ 今回は、全国でコースレッ

記事を読む

伝説の選手たちが使ってきたアイアン

こんにちは😊 突然ですが皆さんはアイアンといえば、どんなメーカーを思い浮かびま

記事を読む

パッティングの支点ってなに?

みなさんこんにちは エンジョイゴルフの橋本です! 話題のパッティング解析器『CAPTO』の解

記事を読む

Jason Day のウェイトシフト(重心移動)を科学する。

マスターズ。   初日にいけると踏んだんですけど残念だったJason Day

記事を読む

弾道解析器「GC2」が、メディアで活躍する理由

ゴルフメディアでひっぱりダコ 弾道解析器「GC2」が、雑誌やWEBサイトなど、ゴルフメディ

記事を読む

打ち出しでなぜボールが跳ねる?!

パッティングの際に打った瞬間にボールが

パターのグリップは弱く握るが正解!?

みなさんはパッティングの際、グリップをどのくらいの強さがで握っ

あなたの基本は間違っているかも!?知ってなきゃ損のパターの打ち方!その1

みなさんこんにちは!! エンジョイゴルフの橋本です

パターを真っ直ぐ動かすは難しい!?本当の理想のストロークとは?

みなさんこんにちは! エンジ

謹賀新年!!弾道測定器があなたのゴルフマネージメントを変える!?

皆さま明けましておめでとうございます!! 本年もよろしく

→もっと見る

PAGE TOP ↑