*

ついに発売!!サックスパレンテのヒミツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

エンジョイゴルフの橋本です!

今回は、ついに発売された今話題のサックスパレンテをご紹介します!!

サックスパレンテってなに?

サックスパレンテは、キャロウェイゴルフの前身、ヒッコリースティックの創業者の一人でもあるリッチパレンテ氏が

温めていたアイデアを商品化し今年のPGAショーでお披露目され注目されている最新のパターなのです!

そんなサックスパレンテがいよいよ日本でも販売が開始されました!

ウルトラ・ロー・バランス・ポイント

サックスパレンテパターの特徴の一つが、

パターのバランスポイントがソールから5インチ以内にセットさせて作られているということ

パッティングでは、振り子のようなのテンポでストロークすることで安定した転がりが得ることができます。

そのために、サックスパレンテパターはウルトラローバランスポイントにしより振り子を感じられるようになっているということなのです!

僕も持った瞬間は手元側が軽くなっている為、「軽いな」と感じましたがストロークした瞬間にあまりの振りやすさに感動を覚えました。

まさに自然に動く振り子を感じられる唯一のパターと感じました!

ウルトラローバランスを作り出すために開発されたグリップとシャフト

先ほどお話したサックスパレンテの特徴ウルトラローバランスポイントを作り出すためグリップとシャフトにも特徴があります。

それは、シャフト・グリップともに35g以下のものを装着しているというところ

通常のグリップが約60g台が多いのに対しサックスパレンテのグリップは35gとかなり軽いです。

そしてシャフトも100g台のシャフトが一般的ですがサックスパレンテシャフトは35gとこちらもかなり軽いものを使用しています!

ラインナップは5タイプ

サックスパレンテは5タイプのパターがラインナップ。

SERIES 39“The Blade”

サックスパレンテの代表モデルSERIES 39 THE Blade

このキャッシュインのモデルを見ると懐かしいと思う方も多いかもしれませんね!

打った感想は、見た目はかなり上級者向けのモデルに感じますがサックスパレンテパターはエネルギーロスが少ないモデルなので

大きなヘッド形状が苦手な初心者の方にもおすすめのモデル!!

パットプレーンが低めの20度~30度の方におすすめ!!

SERIES 54M MALLET PUTTERS

プロにも大人気!!SERIES 54M MALLET PUTTERS

打った感想は、アドレス時の安心感とエイミングのし易さが特徴。

エネルギーロスもかなり少なくプロからアマチュアの方まで使っていただけるモデル

ショートパットが苦手な方に特に使っていただきたいモデルです!!

パットプレーンが10度~20度の方におすすめ!!

SERIES 54L MALLET PUTTERS

先ほどの54Mを少し大きくし安心感を増したモデルがSERIES 54L MALLET PUTTERS。

54Lはサックスパレンテの中でも最もMOIが大きいモデルで打点位置の安定しないアベレージゴルファーに適したタイプなのですが、

アドレス時のエイミングのし易さは№1で上級者の要求もしっかり応えてくれます!

パットプレーンが5度~15度までの方におすすめです!

パターを変えただけで簡単にエネルギーバランスが改善

先日アマチュアゴルファーの方でご自身のパターとサックスパレンテをCAPTOを使用し比べてみました!

まずはご自身のパター某有名パターのマレットタイプを計測してみるとエネルギーバランスが-15.2%もあり

原因は打点位置のズレにによるエネルギーロスTorqueにありました。

トウヒットすることでフェースが当たり負けを起こしロスになってしまします。

ではサックスパレンテで打ってみるとどうでしょうか

サックスパレンテで打ったエネルギーは軌道が少しミスをしているのにも関わらず-4.5%とかなり少ない数値となりました。

Torqueに関しても-1.1%とかなり少なくなっており当たり負けに強いことが分かります。

まとめ

今回はサックスパレンテの魅力について書かせていただきました。

お使いのパターが納得いっていない方はぜひサックスパレンテを試してみてください!

必ずヒントをサックスパレンテから得ることでしょう!

 

サックスパレンテパターは、ヒルズゴルフアカデミーでお試し頂けます!

お試しやフィッティングにはご予約が必要になります!

ご予約フォーム

https://reserva.be/sacksparente

 

 

 

 

関連記事

ジワジワ来るマーケティング。2015 グリップマスターラインナップです。

  かなりご無沙汰してしまいましたが、おかげさまで、今年もエンジョイゴルフ、順調に滑

記事を読む

オンプレーンを身体で体感! 練習器具「プレーンスイング」

「プレーンスイング」でスイングを体感する! ゴルフの腕がなかなか上達しない。 自

記事を読む

意外と知らない、重心の高さとスピンの関係

皆さんスピン量が多すぎて困っていませんか? フィッティングなどでスピン量多いですね。などと

記事を読む

グリップマスターとスーパーストロークの比較

ちょっと前の投稿ですが、パーゴルフ”空中戦 地上戦の科学”や、いろいろな雑誌で活躍される アンサー

記事を読む

革グリップ復権! 雨でも平気なグリップマスター(The Grip Master)

姿を消した革巻きグリップ 現代のゴルファーにはあまり馴染みのない革のグリップ。 しかし、

記事を読む

ヘッド軌道計測システム「HMT」で、新飛球法則、Dプレーンを知ろう

「HMT」でヘッド軌道を計測 前回の記事、「ヘッド軌道が計測できる「HMT」とは?」で、弾

記事を読む

ゴルフの祭典PGASHOW・1日目

こんにちは!!エンジョイゴルフ橋本です。 今回のエンジョイブログは毎年オーランドで開催

記事を読む

ゴルフの祭典PGASHOW・2日目〜最終日

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフ橋本です 今回もフロリダ州オーランドで開催されたPGA

記事を読む

CAPTOのパッティングデータを見てみよう!!

みなさんこんにちは!! エンジョイゴルフの橋本です。 今回は、実際にパターレッス

記事を読む

アイデア募集:グリップマスターの市場でのしかけについて

グリップマスターの今後のマーケティングについて。 正直毎日うんうんうなりながら、打ち手

記事を読む

スイートスポットを外した際の当たり負けってなに?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です!

ゴルフスイングでチカラを生み出す方法とは??

こんにちは!バランスコーチこと神谷です! バランスコーチ

ショートパットが入らない理由は??CAPTOで検証!!

今回は、絶対に入れたいけどなかなか入らない距離1.5mのパッテ

ついに発売!!サックスパレンテのヒミツ

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です!

地面の力を可視化できる?スイングカタリストセミナー

こんにちはエンジョイゴルフの神谷です! 5月13日に石井

→もっと見る

PAGE TOP ↑