*

ついに発売!!サックスパレンテのヒミツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

エンジョイゴルフの橋本です!

今回は、ついに発売された今話題のサックスパレンテをご紹介します!!

サックスパレンテってなに?

サックスパレンテは、キャロウェイゴルフの前身、ヒッコリースティックの創業者の一人でもあるリッチパレンテ氏が

温めていたアイデアを商品化し今年のPGAショーでお披露目され注目されている最新のパターなのです!

そんなサックスパレンテがいよいよ日本でも販売が開始されました!

ウルトラ・ロー・バランス・ポイント

サックスパレンテパターの特徴の一つが、

パターのバランスポイントがソールから5インチ以内にセットさせて作られているということ

パッティングでは、振り子のようなのテンポでストロークすることで安定した転がりが得ることができます。

そのために、サックスパレンテパターはウルトラローバランスポイントにしより振り子を感じられるようになっているということなのです!

僕も持った瞬間は手元側が軽くなっている為、「軽いな」と感じましたがストロークした瞬間にあまりの振りやすさに感動を覚えました。

まさに自然に動く振り子を感じられる唯一のパターと感じました!

ウルトラローバランスを作り出すために開発されたグリップとシャフト

先ほどお話したサックスパレンテの特徴ウルトラローバランスポイントを作り出すためグリップとシャフトにも特徴があります。

それは、シャフト・グリップともに35g以下のものを装着しているというところ

通常のグリップが約60g台が多いのに対しサックスパレンテのグリップは35gとかなり軽いです。

そしてシャフトも100g台のシャフトが一般的ですがサックスパレンテシャフトは35gとこちらもかなり軽いものを使用しています!

ラインナップは5タイプ

サックスパレンテは5タイプのパターがラインナップ。

SERIES 39“The Blade”

サックスパレンテの代表モデルSERIES 39 THE Blade

このキャッシュインのモデルを見ると懐かしいと思う方も多いかもしれませんね!

打った感想は、見た目はかなり上級者向けのモデルに感じますがサックスパレンテパターはエネルギーロスが少ないモデルなので

大きなヘッド形状が苦手な初心者の方にもおすすめのモデル!!

パットプレーンが低めの20度~30度の方におすすめ!!

SERIES 54M MALLET PUTTERS

プロにも大人気!!SERIES 54M MALLET PUTTERS

打った感想は、アドレス時の安心感とエイミングのし易さが特徴。

エネルギーロスもかなり少なくプロからアマチュアの方まで使っていただけるモデル

ショートパットが苦手な方に特に使っていただきたいモデルです!!

パットプレーンが10度~20度の方におすすめ!!

SERIES 54L MALLET PUTTERS

先ほどの54Mを少し大きくし安心感を増したモデルがSERIES 54L MALLET PUTTERS。

54Lはサックスパレンテの中でも最もMOIが大きいモデルで打点位置の安定しないアベレージゴルファーに適したタイプなのですが、

アドレス時のエイミングのし易さは№1で上級者の要求もしっかり応えてくれます!

パットプレーンが5度~15度までの方におすすめです!

パターを変えただけで簡単にエネルギーバランスが改善

先日アマチュアゴルファーの方でご自身のパターとサックスパレンテをCAPTOを使用し比べてみました!

まずはご自身のパター某有名パターのマレットタイプを計測してみるとエネルギーバランスが-15.2%もあり

原因は打点位置のズレにによるエネルギーロスTorqueにありました。

トウヒットすることでフェースが当たり負けを起こしロスになってしまします。

ではサックスパレンテで打ってみるとどうでしょうか

サックスパレンテで打ったエネルギーは軌道が少しミスをしているのにも関わらず-4.5%とかなり少ない数値となりました。

Torqueに関しても-1.1%とかなり少なくなっており当たり負けに強いことが分かります。

まとめ

今回はサックスパレンテの魅力について書かせていただきました。

お使いのパターが納得いっていない方はぜひサックスパレンテを試してみてください!

必ずヒントをサックスパレンテから得ることでしょう!

 

サックスパレンテパターは、ヒルズゴルフアカデミーでお試し頂けます!

お試しやフィッティングにはご予約が必要になります!

ご予約フォーム

https://reserva.be/sacksparente

 

 

 

 

関連記事

オンプレーンを身体で体感! 練習器具「プレーンスイング」

「プレーンスイング」でスイングを体感する! ゴルフの腕がなかなか上達しない。 自

記事を読む

ブッチハーモンの息子が語る、GC2 & HMT の活用について。(US ツアープロコーチ Claude Harmon Ⅲ)

ブッチハーモンの息子さん。 Claude Harmon 彼はUS PGA のツアープロコーチの

記事を読む

伝説の選手たちが使ってきたアイアン

こんにちは😊 突然ですが皆さんはアイアンといえば、どんなメーカーを思い浮かびま

記事を読む

パッティングの支点ってなに?

みなさんこんにちは エンジョイゴルフの橋本です! 話題のパッティング解析器『CAPTO』の解

記事を読む

スイートスポットを外した際の当たり負けってなに?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、パターにおいてスイー

記事を読む

レーザーグリップって、雨にぬれたらだめでしょ???

最近たくさんの工房のかたとお話する機会が有るのですが、 グリップマスターの話題でかならず聞かれ

記事を読む

BodiTrakバランスコーチング実践

こんにちわ。今日もBodiTrakに関して。 アジアで初めてのバランスコーチという肩書

記事を読む

PGA Tour 優勝者続出??新常識????BodiTrakセンサーによるPGA Tour Proの下半身重心移動解析。

最近のUSPGAでの優勝者の傾向、 ちょっと無理して傾向を述べさせていただければ、 Sc

記事を読む

アイデア募集:グリップマスターの市場でのしかけについて

グリップマスターの今後のマーケティングについて。 正直毎日うんうんうなりながら、打ち手

記事を読む

ショートパットが入らない理由は??CAPTOで検証!!

今回は、絶対に入れたいけどなかなか入らない距離1.5mのパッティングがなぜ入らないのか

記事を読む

利き足が分かるテストをやってみた!!

みなさんこんにちはエンジョイゴルフの橋本です‼

バーティカルフォースのタイミングを整える??

みなさんこんにちは、バランスコーチ神谷幸宏です。 今回は

よく耳にするMOIってなに??

みなさんこんにちは!! エンジョイゴルフの橋本です!

世界のトップコーチも取り入れている地面反力の使い方

ゴルフエンジニアリングlevel 1.5開催 9月10日、1

なぜ今GCQUADが選ばれるのか?その1

皆さんこんにちは、エンジョイゴルフの橋本です! 皆さんは

→もっと見る

PAGE TOP ↑