*

パターの打ち方は果物の種で変わる??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんちには!!

エンジョイゴルフの橋本です!!

突然ですが、みなさんはパッティングストロークをどのようなイメージで行っていますか?

今回はそんなストロークのイメージをガラリと変えてくれるかもしれない果物の種=Putt kernelについて書いてみます!

どんなイメージでストロークしてますか?

みなさんはどんなイメージでストロークしているでしょうか?

真っすぐ上げて、真っすぐヘッドを出すやイントゥインに打つなどイメージはさまざまではないでしょうか?

ですがそのイメージは本当にあなたに合っているのでしょうか?

ストロークの鍵は果物の種?

さまざまなイメージはありますが、ストロークの方法については、果物の種=Putt kernelが影響してきます。

kernelとは果物の種のことでPutt kernelとはパッティングの支点を言います。

パッティングの支点によってストロークの仕方が変わってくるのです。

ではどうして支点によってストロークが変わってくるのでしょうか??

支点が変わればプレーンが変わる?

パッティングの支点が変わることでスイングプレーンが変わってきます。

こちらを見ていただくと、

支点が低いタイプのプレーヤーのプレーン。

支点が高いタイプのプレーヤーのプレーンです。

支点が低いプレーヤーはかなりプレーンが低いことが分かります。

プレーンが変わればストロークも変わる?

そしてプレーンが変わることでストロークも変わってきます!

では、どうしてプレーンが変わるとストロークも変化してくるのでしょうか?

では、先ほどの支点の低いプレーヤーのプレーン40度を見てみましょう。

40度のプレーンではインパクトエリアでもかなりの円を描きます。

では支点の高いプレーン8度を見てみましょう!

この画像を見ていただくとputt planeが変わることでインパクトエリアのパターの軌道も変わっているのが分かります。

このように支点が変わることで自然なストロークをすると軌道も変化してくるのです。

自分の支点と合わないストロークイメージになってないですか?

先ほどの画像で支点の位置によってプレーンが変化し軌道も変化することは分かって頂けたと思います。

では、自分のストロークイメージは合っているのでしょうか?

支点が低いのにも関わらず真っ直ぐストロークするイメージになってはいませんか?

ストロークに合ったクラブも見つけてみよう!

自然なストローク軌道が知ることが出来るとパター選びもカンタンになります。

イントゥインが大きいプレーヤーにはフェースバランスではないフェースの開閉のあるL字形状のパター、ピン型

イントゥインが少ないプレーヤーにはフェースバランスのようなマレット

など考えることが出来るのです!

ですが、パターを変えることで支点の変化も考えられるの今後データが出てきましたらこのエンジョイブログでご紹介します!

自分の支点のを見つけるのは動画だと難しい?

動画などでは正確に支点の位置を見ることは難しいと言われています。

動画などの目測でもある程度の支点を感じることはできますが、

パッティングの支点を正確に知るには、病気などと同じで自己診断ではなく解析器などを使用して正確に調べましょう!!

CAPTOを使うことで支点の確認がカンタンに

パッティング解析器 CAPTOを使用することでパッティングで重要な支点の解析が正確にカンタンに行えます。

支点の確認はもちろんすべてのパッティングデータを見ることができるので調子のは悪い理由などが一目で理解できるのです!

まとめ

 

今回はパッティングの支点とストロークの関係をご紹介しました。

みなさんもCAPTO導入店舗で自分の支点の位置を確認してみませんか??

これからのパターが変わる発見がきっとあると思います!!!

 

 

 

 

関連記事

4月のテクノロジーワークショップの予定決定(札幌、名古屋、東京)

4月のワークショップの予定です。なんとか年内50回やりたい。 エンジョイゴルフテクノロジーワー

記事を読む

最近のHMT(ヘッド軌道解析)の導入事例(with 弾道解析機GC2)

  ちょいとご無沙汰のHMT関連情報ですが、   いわゆる本格

記事を読む

OEMでも大活躍! 本革グリップ「グリップマスター」

【グリップマスターのはじまりはOEMから】 本革グリップ「グリップマスター(Grip Master

記事を読む

ラインの読み方が分かる!!ありえないくらいカップに入る練習器!!

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、ありえないくらいカッ

記事を読む

下半身練習器具 パワースタンス with 石井忍

なにかと話題のパワースタンスですが、初回入荷分がようやく東京港に着貨したようです。 ウェイトシ

記事を読む

なぜ今GCQUADが選ばれるのか?その1

皆さんこんにちは、エンジョイゴルフの橋本です! 皆さんは弾道測定器を使ったことはありま

記事を読む

パッティングの距離感を合わせる2つのポイント

距離感のポイントは、自分の”基準” パッティングの大きな悩みのひとつが、ロングパットの距離

記事を読む

下半身トレーニングパワースタンス 販売開始時期とプロモーションビデオのお知らせ。

下半身に特化した練習器具、パワースタンス。 このたび、大変有り難いご縁をいただき、 素晴

記事を読む

PGA Show 2015 の備忘録①

毎年フロリダ州 オーランドで開催されるPGA Show. ことしも行って参りました。 毎

記事を読む

グリップマスター パターグリップ オリジナルOEMサービス本格展開

革のグリップ、グリップマスター、こういうサービスも初めております。 いままでは大きなロットでし

記事を読む

利き足が分かるテストをやってみた!!

みなさんこんにちはエンジョイゴルフの橋本です‼

バーティカルフォースのタイミングを整える??

みなさんこんにちは、バランスコーチ神谷幸宏です。 今回は

よく耳にするMOIってなに??

みなさんこんにちは!! エンジョイゴルフの橋本です!

世界のトップコーチも取り入れている地面反力の使い方

ゴルフエンジニアリングlevel 1.5開催 9月10日、1

なぜ今GCQUADが選ばれるのか?その1

皆さんこんにちは、エンジョイゴルフの橋本です! 皆さんは

→もっと見る

PAGE TOP ↑