*

意外と知らない、重心の高さとスピンの関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんスピン量が多すぎて困っていませんか?

フィッティングなどでスピン量多いですね。などと言われたことはありませんか?

今回はアマチュアゴルファーの方が意外に知らない、重心の高さとスピン量の関係についてご紹介致します。

 

理想のスピン量とは

皆さんのスピン量はどれくらいでしょうか?

現在ドライバーでの理想とされているのが打ち出し角度12度~15度で約2,000回転台と言われています。

プロのGCQUADデータ

アマチュアゴルファーのGCQUADデータ

このデータを見るとプロのスピン量は約2,000回転台に対してこのアマチュアゴルファーのスピン量を見て見ると4,000回転台

どうして2,000回転もの違いが出るのでしょうか?

打点位置によるスピン量の増減

よくスピン量に影響していると言われるのが入射角やロフト角ですが

インパクト時の打点によっても大きくスピン量に違いが出てきます!

このデータは先ほどのアマチュアゴルファーのアフターです。

インパクトする位置をフェース面重心点よりも上にと意識しインパクト位置を変えただけでスピン量が 4449rpm → 2835rpm に変化したのです。

同時にアタックアングルもレベルブローに変化してました。

なぜ打点が変わるとスピン量に変化が出るのでしょうか?

重心の高さ

クラブフェースの重心点(スイートスポット)の高さはボールのスピン量に大きく影響してきます。

クラブヘッドにはクラブフェースの重心点があります。俗にいうスイートスポットです。

なぜこのクラブヘッドの重心点が高いか低いかで違いが出てくるのでしょうか

ドライバーなどのウッド系クラブは重心の位置が高いほどスピン量が多くなりやすくなります。

逆に重心が低いほどスピン量が少なくなりやすくなります。

ではなぜ重心の低いクラブはスピン量が少なくなるのでしょうか?

縦のギア効果とスピン量

重心の低いクラブ=低重心のクラブがなぜスピン量を抑えられるのでしょうか?

それは低重心のクラブの方が重心の位置よりも上でインパクトしやすくなり、縦のギア効果が発生しスピン量を抑えることができるのです。

縦のギア効果とは重心点よりも上でインパクトした際に、衝撃によりフェースが上方向に回転していきます。その際にギアが噛み合うようにボールを逆回転オーバースピンをさせるため

結果的にスピン量が減るという効果です。

ギア効果についてはまた次回詳しく書かせていただきます。

まとめ

結果的に重心より上で打てば打つほど打ち出し高くスピン量は減っていき、下で打てば打つほど打ち出し低くスピン量は増えていくということです。

ですので、始めに見ていただいたアマチュアゴルファーの方は打点位置を変えるだけでもスピン量が減ったことになります。

今回は、重心の高さとスピンの関係について書かせていただきました。

ぜひ、この知識を知って練習やクラブ選びに活用して見てください!

飛距離アップも夢ではありません!

関連記事

下半身から考えるスイング改善シリーズVol3 塚田好宣プロ(アイアン編)

  勝手に人気シリーズの第三弾。 下半身から考えるスイング改善シリーズ。

記事を読む

カナダGolfLab との提携について

  2018年8月、エンジョイゴルフはカナダのGolfLabと業務提携をいたしました。

記事を読む

弾道解析機のそれぞれ(ドップラー系とGC2/GC4の違い)

  先日、Foresight Sports アジアが開催する、弾道解析機&クラブ軌道

記事を読む

最新ゴルフテクノロジー紹介 from USA Ver2

前回に引き続き、スイング解析系ゴルフガジェット。 今回はこれ、 Zepp Golf. htt

記事を読む

最新ゴルフテクノロジー紹介 from USA

ジャンル:スイング解析センサー 名称:スイングバイト SwingByte URL :https:

記事を読む

最近の弾道解析GC2 & HMT の導入事例です!!!

  ちょっと更新がおくれておりますが 弾道解析GC2 & クラブ解析HMT ど

記事を読む

PGA Tour 優勝者続出??新常識????BodiTrakセンサーによるPGA Tour Proの下半身重心移動解析。

最近のUSPGAでの優勝者の傾向、 ちょっと無理して傾向を述べさせていただければ、 Sc

記事を読む

パワースタンス 解説動画 書き起こし 植村啓太編。

下半身に特化したゴルフ練習機具、パワースタンスですが、   暑い中熱心なゴルフ

記事を読む

ゴルフ スイング 初心者のうちにやっておきたいこと。アマとプロの土台の違い。

暑いですねー。。。   今週はマレーシアに戻ってきまして、 改めて、東京

記事を読む

BodiTrakによる重心移動測定デモ@KSアイランドゴルフアカデミー

  BodiTrakがおかげさまで本格的にうごきだしました。 ウェイトシフト解

記事を読む

パッティングの支点ってなに?

みなさんこんにちは エンジョイゴルフの橋本です! 話題のパッテ

あなたのパッティングを丸裸にCAPTO取り扱い開始!!

アマチュアゴルファーがパッティング解析器CAPTO初体験!! み

飛距離アップの秘訣はドライバーのロール?

みなさんこんにちは。 以前ブログでバルジについてご紹介させていた

パターを上手くなるコツは打ち方ではない?最新練習器具で上手くなる!

みなさんこんにちは! 突然ですがみなさんはどのようなパッ

最先端クラブフィッティングを学ぶ

皆さんこんにちには。 今回は、12月10日~11日まで日本で

→もっと見る

PAGE TOP ↑