*

瞑想、マインドフルネスとフォーカスバンドの効果

公開日: : Focusband, mindful

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

meditation

目次

1.アスリートやビジネスマンが注目する瞑想、マインドフルネス

2.瞑想の効果

3.瞑想の一般的なやり方

4.瞑想中の正しい状態を教えてくれるフォーカスバンド

5.フォーカスバンドが教えてくれる瞑想中の脳の状態

6.まとめ

 

それでは見ていきましょう。

アスリートやビジネスマンが注目する瞑想、マインドフルネス

 

アスリートやビジネスマンの間でもマインドフルネス、瞑想といったことが注目されています。

多くのプレッシャーやストレスに囲まれる現代社会で、昔からの人類の英知を取り入れる人が増えてきていると考えられています。

また、脳科学の進歩によって、瞑想が脳に与える影響が解明されてきていることも大きな理由の一つです。

我々が抱える悩みとして、

    • 本番での実力発揮ができない
    • 集中力がない
    • いつも不安でハラハラしている
    • 手の汗が引かない
    • 朝の電車で動悸が止まらない
    • 頭の中がやらなきゃいけないことや先々のことでいっぱい
    • 物忘れが激しい
    • 仕事がとっちらかっている

など、例を挙げるとキリがないですね。

stress

瞑想の効果

一般的に、瞑想の効果として以下のことが挙げられています。

      • 前頭前野の働きを活発にし、同時に過去や未来をさまよう(DMNデフォルトモードネットワーク)ネガティブな動きを抑制することができる
      • 身の危険への反応を司る扁桃体の働きを抑制し、出来事に対して過剰に反応することを抑制する効果
      • 脳波がβ波からα波に切り替わり、リラックスしやすい状態になる
      • コルチゾールの分泌を抑え、不安やイライラの原因をなくす
      • ドーパミンの分泌を促し記憶力や集中力を生む
      • セロトニンの分泌を促し、幸福感が増す
      • 交感神経、副交感神経のバランスを整え自律神経の働きを整える
      • 自分の感情やその原因となる出来事に対する理解が増え、客観視することができる
      • 目の前の状況に対する俯瞰力が高まり、理性的な対応が取れるようになる

などなど、とても多くの効能があります。

本当にすごい瞑想の効果!

 

瞑想の一般的なやり方

では、一般的には、瞑想とは一体何をすれば良いのでしょうか?

これについても多くの方法がいろいろなメディアに紹介されていますので、ここでは簡単にまとめておきます。

また、たくさんの瞑想指導アプリも出ていますので、ご自分にあったものを探して頂くのも良いでしょう。

『呼吸に意識を向ける瞑想』

      1. 楽な服装、姿勢で、背筋を伸ばし床に座る。
      2. ゆっくり鼻から呼吸を繰り返し、その際に、吸った時にお腹が膨らみ、吐いた時にお腹がひっこむ状態を観察する。
      3. ゆったりした呼吸を続けながら、頭の中にある自分の感情や思考を観察する。
      4. 再び呼吸の観察に戻り、途中感情や思考が出てきたらそれに気づいて、また呼吸の観察に戻る。
      5. 上記を3-15分続けてみる。

 

しかしながら、

自分はちゃんと瞑想できているのかな 

正しいやり方はわかってもできているか不安

間違ってたらどうしよう、これで効果があるのかな

など、不安を抱えたモヤモヤした状態で瞑想に取り組んでいる人が多いのも事実です。

 

想中の正しい状態を教えてくれるフォーカスバンド

実は、最新のテクノロジーによって、脳の状態を教えてくれるバンド&アプリがあります。

もともとはプロゴルファーや野球選手、アーチェリー、ボーリングなど、選手の運動中のパフォーマンスを最大化するために、思考を止めて、意識を運動やターゲットに100%向けるための練習のために開発されました。

 

瞑想中や目の前の物事に集中するときの脳波の状態を読み取ってフィードバックをしてくれるのです。

これにより、この状態でいいんだな、あ、ちょっと集中がそれちゃったな、ということがわかれば、より効果的に瞑想に取り組むことができるのです。

心は自分にしかわかりませんが、脳波を通じて客観的に教えてくれるのがフォーカスバンドです。

フォーカスバンドが教えてくれる瞑想中の脳の状態

フォーカスバンドは瞑想中の脳の状態をリアルタイムで可視化、音やグラフィックで正しい状態を教えてくれます。

こちらの動画を見て下さい、呼吸にしっかり意識が向かい、雑念がない状態(α波)を表します。

またこちらの動画は、思考(雑念、β波)と呼吸への意識(α波)の間でもがいている状態です。この状態がわかると自分の意識への気づきが増えていきます。

これは同じアプリですが、呼吸のガイドモードです。このガイダンスにしたがって呼吸にフォーカスしていくと、脳波は緑色(α波)に変化します。

まとめ

いかがでしたか、このように、バイオフィードバックを使うことで、目には見えない、瞑想中の脳の状態が可視化され、

より効果の高い瞑想を行うことができるのです。

フォーカスバンドのご購入はこちら。

お問い合わせはこちらまで

info@enjoy-golf.jp

エンジョイゴルフ

フォーカスバンドのサイトはこちら。

NeuroSelf-Care-PDF-v4-page-003-728x1030

 

関連記事

Jason Day 全米プロを制した舞台裏側にいた、ある親子の存在とは。

  ちょっと遅くなりましたが、 Jason Day が全米プロを制し、待ちに待

記事を読む

遼さんメジャー初制覇おめでとう!その裏にあった、”無心” ” Mushin ” とは??

  ついに?再び? 石川遼選手がやってくれました。 前週につづいてのトップで三

記事を読む

パターを上手くなるコツは打ち方ではない?最新練習器具で上手くなる!

みなさんこんにちは! 突然ですがみなさんはどのようなパッティング練習をしていますか?

記事を読む

あなたのパッティングを丸裸にCAPTO取り扱い開始!!

アマチュアゴルファーがパッティング解析器CAPTO初体験!! み

飛距離アップの秘訣はドライバーのロール?

みなさんこんにちは。 以前ブログでバルジについてご紹介させていた

パターを上手くなるコツは打ち方ではない?最新練習器具で上手くなる!

みなさんこんにちは! 突然ですがみなさんはどのようなパッ

最先端クラブフィッティングを学ぶ

皆さんこんにちには。 今回は、12月10日~11日まで日本で

ドライバーのバルジって何??

皆さんはドライバーのフェース面がどうして湾曲しているのか知って

→もっと見る

PAGE TOP ↑