*

GC4(GCクアッド)の活用 横のプレーンを科学する。

公開日: : イベント情報, 製品紹介, GC4(Quad)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

またまた久方ぶりのエンジョイブログです。

人生はエンジョイしていますが、なかなかブログに向き合えていません。

 

最近の活動の中心はやはりGC4(クアッド)君を使ったレッスンや、フィッティングへの提案です。

 

ちょっといきなり、大仰ですが、今年のエンジョイゴルフのテーマは、

”海外との情報時差をなくし、テクノロジーを、しっかりと伝えきる”です。

今までは、この手の商品は、どうせマニアックな人が買ってくれるわけだから、

自分から動かずとも、勝手にお客さんが探してくれるだろう、と思い込んでいました。(アホですね)

確かにそういうお客様もいらっしゃいますが、やはり、知らないものは知らないし、知っててもなかなか接点がなければ手は伸びない、

と言う方々が圧倒的だということに気づいたわけです(当たり前ですが)

 

そして、これまでサボってきたつけなのか、やはり海外との情報時差は開いてしまているなと。

単に英語だから、と言うこととかよりももっとベースのところで、あちら側は”測ってるからわかってる”と言う差があるように思います。

 

ということで、エンジョイゴルフとしては、

マシンを売る、というのも、とても大事な商売なのですが、

もう一つ、並行して、マシンを使ってもらう、ということも積極的にやっていくことにしました。

これがテクノロジーワークショップであり、そしてプロの皆様との接点の強化になります。

ワークショップ以外でも、レッスンプロに測定会を開いていただき、我々はそこにデータ解析のプロとしてお邪魔する(もちろん有料です)

プロゴルファーと、コーチの間。コーチとアマチュアゴルファーの間に入って、データのお仕事をご提供していけるといいかなとも思っています。

 

さて、ワークショップの雰囲気です。

今日はGC4(クアッド)を活用した、新理論、タンジェント理論のお披露目です。

タンジェント理論に関してはまた、きちんと整理します。

 

飛球法則がしっかり理解できると、頭がすっきりし、ノイズが減ります。

コースでのバタバタもおそらく解消します。

横のプレーン、縦のプレーンを理解し、3Dでクラブ軌道を捉える頭ができるとゴルフIQが高まります。

最近はそんなことばっかり、GC4と賢いマットと、スピンアクシスで考えています。

 

GC4(クアッド)、Boditrak(ボディトラック)、マイスイング。

そして、スピンアクシスト、賢いマット。

賢いマットはこちら。

http://enjoy-golf.shop-pro.jp/?pid=130017599

 

そして、4/23にには、アメリカから講師を招いて、こんなセミナーをやります。

oubic.com/r/307583/

GC4(Quad)を活用した、飛球理論の理解、PGAのクラブコントロールについて学んでいきます。

 

エンジョイゴルフ。

 

関連記事

革グリップ復権! 雨でも平気なグリップマスター(The Grip Master)

姿を消した革巻きグリップ 現代のゴルファーにはあまり馴染みのない革のグリップ。 しかし、

記事を読む

意外と知らない、重心の高さとスピンの関係

皆さんスピン量が多すぎて困っていませんか? フィッティングなどでスピン量多いですね。などと

記事を読む

あなたのボールがスライスする3つの理由

あなたはスライスで悩んでいませんか? アマチュアゴルファーの7割の方はスライスに悩んでいま

記事を読む

アドレス時、スイング中のウェイト配分、重心移動を解析する。

  そのなも、ボディトラック。 バランスよいアドレス。 バランスよいフィニッ

記事を読む

週刊ダイヤモンド 田島創志プロのレッスンコーナー。

今週の週刊ダイヤモンド ”田島創志の100ヤード以内完全攻略” 田島プロ

記事を読む

グリップマスター パターグリップ オリジナルOEMサービス本格展開

革のグリップ、グリップマスター、こういうサービスも初めております。 いままでは大きなロットでし

記事を読む

レーザーグリップって、雨にぬれたらだめでしょ???

最近たくさんの工房のかたとお話する機会が有るのですが、 グリップマスターの話題でかならず聞かれ

記事を読む

弾道解析器「GC2」が、メディアで活躍する理由

ゴルフメディアでひっぱりダコ 弾道解析器「GC2」が、雑誌やWEBサイトなど、ゴルフメディ

記事を読む

グリップマスターとスーパーストロークの比較

ちょっと前の投稿ですが、パーゴルフ”空中戦 地上戦の科学”や、いろいろな雑誌で活躍される アンサー

記事を読む

本格派の天然皮革グリップブランド「グリップマスター」サイトがオープン!

Grip Master 始動! エンジョイゴルフのサイトに、新しいブランド「グリップマスタ

記事を読む

PAGE TOP ↑