*

GC4(GCクアッド)の活用 横のプレーンを科学する。

公開日: : 製品紹介, イベント情報, GC4(Quad)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

またまた久方ぶりのエンジョイブログです。

人生はエンジョイしていますが、なかなかブログに向き合えていません。

 

最近の活動の中心はやはりGC4(クアッド)君を使ったレッスンや、フィッティングへの提案です。

 

ちょっといきなり、大仰ですが、今年のエンジョイゴルフのテーマは、

”海外との情報時差をなくし、テクノロジーを、しっかりと伝えきる”です。

今までは、この手の商品は、どうせマニアックな人が買ってくれるわけだから、

自分から動かずとも、勝手にお客さんが探してくれるだろう、と思い込んでいました。(アホですね)

確かにそういうお客様もいらっしゃいますが、やはり、知らないものは知らないし、知っててもなかなか接点がなければ手は伸びない、

と言う方々が圧倒的だということに気づいたわけです(当たり前ですが)

 

そして、これまでサボってきたつけなのか、やはり海外との情報時差は開いてしまているなと。

単に英語だから、と言うこととかよりももっとベースのところで、あちら側は”測ってるからわかってる”と言う差があるように思います。

 

ということで、エンジョイゴルフとしては、

マシンを売る、というのも、とても大事な商売なのですが、

もう一つ、並行して、マシンを使ってもらう、ということも積極的にやっていくことにしました。

これがテクノロジーワークショップであり、そしてプロの皆様との接点の強化になります。

ワークショップ以外でも、レッスンプロに測定会を開いていただき、我々はそこにデータ解析のプロとしてお邪魔する(もちろん有料です)

プロゴルファーと、コーチの間。コーチとアマチュアゴルファーの間に入って、データのお仕事をご提供していけるといいかなとも思っています。

 

さて、ワークショップの雰囲気です。

今日はGC4(クアッド)を活用した、新理論、タンジェント理論のお披露目です。

タンジェント理論に関してはまた、きちんと整理します。

 

飛球法則がしっかり理解できると、頭がすっきりし、ノイズが減ります。

コースでのバタバタもおそらく解消します。

横のプレーン、縦のプレーンを理解し、3Dでクラブ軌道を捉える頭ができるとゴルフIQが高まります。

最近はそんなことばっかり、GC4と賢いマットと、スピンアクシスで考えています。

 

GC4(クアッド)、Boditrak(ボディトラック)、マイスイング。

そして、スピンアクシスト、賢いマット。

賢いマットはこちら。

http://enjoy-golf.shop-pro.jp/?pid=130017599

 

そして、4/23にには、アメリカから講師を招いて、こんなセミナーをやります。

oubic.com/r/307583/

GC4(Quad)を活用した、飛球理論の理解、PGAのクラブコントロールについて学んでいきます。

 

エンジョイゴルフ。

 

関連記事

ヘッド軌道計測システム「HMT」で、新飛球法則、Dプレーンを知ろう

「HMT」でヘッド軌道を計測 前回の記事、「ヘッド軌道が計測できる「HMT」とは?」で、弾

記事を読む

オンプレーンを身体で体感! 練習器具「プレーンスイング」

「プレーンスイング」でスイングを体感する! ゴルフの腕がなかなか上達しない。 自

記事を読む

ジャパンゴルフフェア2014に出展します!

ジャパンゴルフフェア2014 開幕! 毎年恒例のゴルフの祭典、ジャパンゴルフフェア2014が

記事を読む

最近のHMT(ヘッド軌道解析)の導入事例(with 弾道解析機GC2)

  ちょいとご無沙汰のHMT関連情報ですが、   いわゆる本格

記事を読む

遼さんメジャー初制覇おめでとう!その裏にあった、”無心” ” Mushin ” とは??

  ついに?再び? 石川遼選手がやってくれました。 前週につづいてのトップで三

記事を読む

最新ゴルフテクノロジー紹介 from USA

ジャンル:スイング解析センサー 名称:スイングバイト SwingByte URL :https:

記事を読む

本革グリップ「グリップマスター(The Grip Master)」から、極上の感触、羊革グリップが入荷!

羊革グリップ入荷間近! 天然革ゴルフグリップのメーカー「グリップマスター(The Grip

記事を読む

Jason Day のウェイトシフト(重心移動)を科学する。

マスターズ。   初日にいけると踏んだんですけど残念だったJason Day

記事を読む

アイデア募集:グリップマスターの市場でのしかけについて

グリップマスターの今後のマーケティングについて。 正直毎日うんうんうなりながら、打ち手

記事を読む

弾道解析&ヘッド軌道解析の意義。GC4(Quadの真価)

今日はGCQuad(GC4) を使ったトーナメント会場でのクラブチェックのお話。先日のヤマハレディー

記事を読む

PAGE TOP ↑