*

ゴルフスイングにおける体重配分の3つのポイント By 巨匠ジムマックレーン

公開日: : BodiTrak

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

jim3keyposition

カナダからとっておきの映像が届きました。

 

 

 

jimintro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BodiTrakをいち早くレッスンに取り入れ”バランスコーチング”を研究してきているJim Mcleanが3つの重要なポジションについて解説しています。

ポイント

①アドレス
②切返し
③インパクト

 

この3つのポジションに置けるバランスがめちゃくちゃ大事だぞと。

ちなみにジムのスイングを自己分析しているわけですが、

 

①アドレス

 

左右 55:45 (右にテークバックしやすいように左加重) 

 

 

jimaddress

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②切返し
左右 17:83 右踵側に60% のプレッシャー

 

jimtransiton

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③インパクト
左右 87:13 左踵側に 65%のプレッシャー

 

jimimpact

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
スイング解析のカメラでは見えないのですが実はこの踵側でのプレッシャー管理がバランスのよい、かつボールを効率的に飛ばすための

重要な身体の使いかたになります。

 

アマチュアで多いのは、つま先体重でです。

つま先側で切返しを迎えると、スイングは当然大きくボール側に膨らむ軌道を描きます。

 

 

すると、

インパクトで極端に踵側に逃げるか=>プル

インパクトでつま先側にながれるか=>プッシュ

 

の動きになってきます。

 

BodiTrakを活用するとこれらの情報が一目で確認でき、

スイングの問題点の原因が簡単に分かり、修正することができます。

バランスコーチング、目から鱗です!!!!!

エンジョイゴルフ!

 

 

 

関連記事

下半身から考えるスイング改善シリーズVol2

大好評 下半身から考えるスイング改善シリーズVol2.   今回のモデルはエー

記事を読む

アドレス時、スイング中のウェイト配分、重心移動を解析する。

  そのなも、ボディトラック。 バランスよいアドレス。 バランスよいフィニッ

記事を読む

Scott Hamilton によるBodiTrak使用解説。

  ただいま売れっ子のPGAツアープロコーチ、Scott Hamilton はBod

記事を読む

下半身から考えるスイング改善シリーズ Vol4 薗田峻輔プロドライバー編

【下半身から考えるスイング改善シリーズ】 続いてます。はやくもVol4 です。 &nbs

記事を読む

no image

BodiTrakを活用したプレッシャー解析が必要な9つのわけ。

9 Reasons You Should be Using Pressure-Measuring D

記事を読む

US PGAメジャーレベルの下半身? BodiTrakで見るCopのマネジメント!!!!

The Players . ついにファウラーがやってくれました。 アメリカのゴルフシーン

記事を読む

ブッチハーモンの息子が語る、GC2 & HMT の活用について。(US ツアープロコーチ Claude Harmon Ⅲ)

ブッチハーモンの息子さん。 Claude Harmon 彼はUS PGA のツアープロコーチの

記事を読む

Jason Day のウェイトシフト(重心移動)を科学する。

マスターズ。   初日にいけると踏んだんですけど残念だったJason Day

記事を読む

ドライバーのバルジって何??

皆さんはドライバーのフェース面がどうして湾曲しているのか知っていますか? ドライバーの性質

記事を読む

PGA Tour 優勝者続出??新常識????BodiTrakセンサーによるPGA Tour Proの下半身重心移動解析。

最近のUSPGAでの優勝者の傾向、 ちょっと無理して傾向を述べさせていただければ、 Sc

記事を読む

PAGE TOP ↑