*

パワースタンスの持ち運びとご利用方法。使い方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パワースタンス。

ウェイトシフト練習機 パワースタンス www.powerstance.jp

ようやく販売がスタートし、おかげさまで多くのかたからご好評をいただいております。

さて、ここでは、いくつかご質問があったので、パワースタンスのご利用方法をご紹介したいと思います。

 

1.まずは持ち運びについて。

 

①車のトランクに簡単に楽々収納できますので、練習場に車で行かれる方はご安心ください。

常用車サイズのトランクでこんな感じです。

PS1

 

②トランクから出して打席迄持ち歩く際はこんな感じです。軽いので女性でも楽々です。

IMG_20150524_101842

③もし仮に、ご近所の練習場に自転車で行かれる場合はこんな感じです

(*交通状況に注意し、自己責任でお願いいたします。この持ち運び方を推奨するものではございません。あしからず)

パワースタンスユーザーのTさんです。

 

PS3

こうすると手が塞がらず安全性が高まるようです。(おそらく冗談だと思います)

PS4

 

 

2.実際に練習場やその他の場所での活用方法をご紹介いたします!

①まずはパワースタンスにのって、クラブを持たずに動き方を確認する。

このとき、しっかりと右内側での体重を受け止め、同時にテークバックが浅くなっていないかも

確認してください。

そしてインパクト、フィニッシュのイメージまでもっていき、しっかりと股関節、背中のストレッチ効果も感じでみてください。

 

次に。

 

②ゴルフの竪琴などでのコラボレーション練習。

マーク金井さんのゴルフの竪琴や、

松山秀樹や、横峯さくらの指導者である高橋監督が開発されたゼロプレーンなどを使って実際の

スイングのイメージと連動しながら使ってみてください。

 

IMG_20150524_101133

正直、この二つの器具との相性はとても高いと思います。練習の精度がぐっとあがる気がします。

”竪琴”では、フィニッシュ迄の動きをゆっくりと繰り返すことで、体に適度なストレッチ効果と、もちろん足にパワーを溜め込み

解放するイメージを体感できます。

 

”ゼロプレーン”では、体と手の一体性を高めるワケですが、まさに”足で打つ”という感覚を感じることができます。

 

IMG_20150524_100342

この時点では、鏡などが見える打席やお部屋だとより効果が高いかもしれません。

 

③実際にボールを打ってみる。

いきなりフルスイングではなく、ハーフスイングで、下半身の動きを意識してゆっくりふっていきましょう。

パワースタンスには右足側の傾斜があるので、ダウンスイングが急いでしまったりしないように、

ぐっと右で耐えて、腰のスライドがおきないようにしっかり意識してトップ(ハーフスイング)を作ってみましょう。

この意識だけで、ハーフスイングでもかなり分厚いインパクトが感じられるかも知れません。

こんだけパワーが変わってくるんだ、スイング効率がぐっと良くなります。

最初はハーフスイング、徐々にフルスイングに近づけていきます。

 

まっすぐだけではなく、ターゲットを左右方向にずらしながら、”ゴルフボックスby 石井忍” を

つくっていくトレーニングも同時にやってみるとよいでしょう。

 

3.お家やオフィスで。

 

お家では鏡の前、もしくはガラス窓の前で、フォームをチェックしながら、

ゴルフの竪琴とコラボ練習をしましょう。

マークさんが提唱する8つの通過点をゆっくりゆっくり、なぞり、

かつ、下半身はぐっとパワーの蓄積を感じながら、

しまったテークバック、フィニッシュを体感しましょう!!!!

 

IMG_20150524_141649

 

IMG_20150524_141616

 

 

 

以上が、パワースタンスの使い方の具体的なイメージになります。

 

ご参考になれば幸いです!!!

ウェイトシフト練習機 パワースタンス www.powerstance.jp

 

また、機会があれば、是非お近くのレッスンスタジオで、

ご自分のウェイトシフトをチェックしてみることをおすすめします。

正しい重心(圧)の移動ができれば、よりまっすぐ、遠くにボールを飛ばすことが

シンプルにできるようになるはずです!

 

こちらはボディトラックセンサーの映像です!

 

IMG_20150427_194733

 

以上です。エンジョイゴルフ!!!!!

 

 

======================
EnjoyGolf&SportsJapan
オフィシャルブログ www.enjoy-golf.jp/blog/
弾道解析GC2&クラブ解析HMT www.golftech.jp
ウェイトシフト解析機 ボディトラック www.boditraksports.jp
ウェイトシフト練習機 パワースタンス www.powerstance.jp
レザーグリップNO1 , グリップマスター  www.enjoy-golf.jp/gripmaster
スイングプレーントレーニング  www.PlaneSwing.jp

 

 

 

関連記事

BodiTrakバランスコーチング実践

こんにちわ。今日もBodiTrakに関して。 アジアで初めてのバランスコーチという肩書

記事を読む

ゴルフの祭典PGASHOW・2日目〜最終日

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフ橋本です 今回もフロリダ州オーランドで開催されたPGA

記事を読む

ヘッド軌道計測システム「HMT」で、新飛球法則、Dプレーンを知ろう

「HMT」でヘッド軌道を計測 前回の記事、「ヘッド軌道が計測できる「HMT」とは?」で、弾

記事を読む

ドライバーの飛距離アップを実現する3つの要素とは?

飛距離を決定する3要素 ゴルファーなら誰でも「もっと飛ばしたい!」という願望があるはず。

記事を読む

PGA Show 2015 の備忘録①

毎年フロリダ州 オーランドで開催されるPGA Show. ことしも行って参りました。 毎

記事を読む

意外と知らない、重心の高さとスピンの関係

皆さんスピン量が多すぎて困っていませんか? フィッティングなどでスピン量多いですね。などと

記事を読む

下半身から考えるスイング改善シリーズVol3 塚田好宣プロ(アイアン編)

  勝手に人気シリーズの第三弾。 下半身から考えるスイング改善シリーズ。

記事を読む

ヘッド軌道計測システム「HMT」で、スイングの再点検を

「HMT」で何がわかるか? 弾道解析器「GC2」と合わせて使用することで、インパク

記事を読む

グリップマスターとスーパーストロークの比較

ちょっと前の投稿ですが、パーゴルフ”空中戦 地上戦の科学”や、いろいろな雑誌で活躍される アンサー

記事を読む

弾道解析GC2のセッティング例

弾道解析GC2に関して、よくお問い合わせをいただく質問。    

記事を読む

打ち出しでなぜボールが跳ねる?!

パッティングの際に打った瞬間にボールが

パターのグリップは弱く握るが正解!?

みなさんはパッティングの際、グリップをどのくらいの強さがで握っ

あなたの基本は間違っているかも!?知ってなきゃ損のパターの打ち方!その1

みなさんこんにちは!! エンジョイゴルフの橋本です

パターを真っ直ぐ動かすは難しい!?本当の理想のストロークとは?

みなさんこんにちは! エンジ

謹賀新年!!弾道測定器があなたのゴルフマネージメントを変える!?

皆さま明けましておめでとうございます!! 本年もよろしく

→もっと見る

PAGE TOP ↑