*

アドレス時、スイング中のウェイト配分、重心移動を解析する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

そのなも、ボディトラック。

バランスよいアドレス。

バランスよいフィニッシュ。

バラスよいスイング。

パワー効率のよいインパクト。。。

 

ゴルフのスイングの解説やレッスンの現場ではいろいろと、”あいまいな” 表現が使われてきていました。

 

そこに10年程前に一般的になってきたのが、スイング解析カメラを活用したスイング動画の解析でした。

V1やCSwingに代表される、スイング解析ソフトがそれにあたります。

スイング解析ソフトはいまや、ゴルフのレッスンや練習には不可欠なものになっています。

 

スクリーンショット 2015-04-06 17.01.07

 

それと同じくらい今後のスイング解析の分野で不可欠になってくるのが、ウェイトシフト、ウェイト配分の分析になるとおもっています。

なぜなら、

  • ①スイングは、アドレス時の前後、左右の体重配分のバランスで大きく変わる。
  • ②スイングは、スイング中の重心移動の経路で大きく変わる。
  • ③ボールに伝わる力及び方向は、スイング中の重心移動の経路で大きく変わる。

からです。

 

スイング解析ソフトで分かるスイング中の現象の多くは、ウェイト配分、重心移動によって説明することが

できうるのです。

これは、新しいゴルフサイエンスといえます。

 

BodiTrak のソフトウェアのイメージはこちらです!

 

アメリカの著名ツアーコーチ、 Jim McLean による解説です。

 

 

もちろん、感覚的な要素がゴルフにおいては、とてもとても大事なのですが、

よい状態のときの再現性を高めたり、

なぜか調子が悪いときの原因を探ったり、

そんな時はやはり、”数値化”がとても重要です。

boditraksoft

 

今後こちらのブログでは、BodiTrakによる、データ解析の解説もこまめにアップしていきたいとおもいます!

 

ボディトラックの製品概要はこちら。

http://www.boditraksports.jp/

 

EnjoyGolf&SportsJapan  http://enjoy-golf.jp/blog/
弾道解析GC2&クラブ解析HMT www.golftech.jp
ウェイトシフト解析機 ボディトラック www.boditraksports.jp
ウェイトシフト練習機 パワースタンス www.powerstance.jp
レザーグリップNO1 , グリップマスター  www.enjoy-golf.jp/gripmaster

スイングプレーントレーニング  www.PlaneSwing.jp

 

関連記事

ブッチハーモンの息子が語る、GC2 & HMT の活用について。(US ツアープロコーチ Claude Harmon Ⅲ)

ブッチハーモンの息子さん。 Claude Harmon 彼はUS PGA のツアープロコーチの

記事を読む

GC4(GCクアッド)の活用 横のプレーンを科学する。

またまた久方ぶりのエンジョイブログです。 人生はエンジョイしていますが、なかなかブログに向き合

記事を読む

下半身から考えるスイング改善シリーズVol3 塚田好宣プロ(アイアン編)

  勝手に人気シリーズの第三弾。 下半身から考えるスイング改善シリーズ。

記事を読む

遼さんメジャー初制覇おめでとう!その裏にあった、”無心” ” Mushin ” とは??

  ついに?再び? 石川遼選手がやってくれました。 前週につづいてのトップで三

記事を読む

グリップマスター パターグリップ オリジナルOEMサービス本格展開

革のグリップ、グリップマスター、こういうサービスも初めております。 いままでは大きなロットでし

記事を読む

賢いマット好評発売中!!!

賢いマットみなさん、ご存知ですか? エンジョイゴルフが今年のPGAShow で PuttView

記事を読む

グリップマスターとスーパーストロークの比較

ちょっと前の投稿ですが、パーゴルフ”空中戦 地上戦の科学”や、いろいろな雑誌で活躍される アンサー

記事を読む

PGAShow2017オーランドその1(GC2後継機種、GC4について)

遠い旅から戻ってきました。 PGAShow 2017のレポートをちょこちょこ上げていきますね!

記事を読む

女子プロ ドライバー

ロフト選びからわかるプロゴルファー男女の違い

男子プロはロフト多め、女子プロが少なめの傾向 日本のプロゴルファーが使用するドライ

記事を読む

Jason Day 全米プロを制した舞台裏側にいた、ある親子の存在とは。

  ちょっと遅くなりましたが、 Jason Day が全米プロを制し、待ちに待

記事を読む

PAGE TOP ↑