*

ジワジワ来るマーケティング。2015 グリップマスターラインナップです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

かなりご無沙汰してしまいましたが、おかげさまで、今年もエンジョイゴルフ、順調に滑り出しております。

 

弾道解析機GC2及び、オプションカメラ ヘッド軌道解析のHMT がこれまた円安の逆風もありつつも順調!!!

 

なにより仕込みがいを感じているのは、(なにか愛情にちかいものになってきていますが) グリップマスター。

 

そう、革のグリップ The Grip Master です!

 

ブランドの再構築スタートから1年立ちましたが、おかげさまで、多くの工房様、ユーザー様にご愛用頂くように育ってきております!

 

ことしも ”派手さはないが、なんか気になる。ジワジワくるマーケティング” をモットーに

 

ジワジワとやっていきたいと思います。

 

よろしくお願いいたします!!!

 

以下、今年の定番化?ラインナップになります。

まずはショット用。

グリップマスターの真価が最も現れる、長持ち&滑らない&低トルクの本格派。

IMG_20150126_163111~2

①Tour Wrap 伝統の革巻 キャップ;レッド、オレンジ、イエロー

IMG_20150126_163133~2

 

②Club Maker  手縫いバックスティッチ:ブラック、レッド

IMG_20150126_163148~2

 

 

③Kidd Swinger 最軽量高級山羊革:ブラック、レッド、ブルー

IMG_20150126_163155~2

 

そして、ご存知、多くの有名メーカーのOEMパターグリップとしてのその人気を独り占めしてきた真の裏方、

グリップマスター ツアーパターシリーズです。

IMG_20150126_163126~2

 

①ツアーパター スタンダード

いずれも手縫いのバックスティッチ。レザーは手にしっとり吸い付くキャブレタ。

写真は ブラック、レッド、オレンジ。

この他に、白、青、ホットピンク。

IMG_20150126_163234~2

 

そしてこちらは限定入荷のカンガルー革 アクアブルー、ターフグリーン

IMG_20150126_163247~2~2

 

②ツアーパターミッドサイズ

赤、オレンジ

人気の太目グリップの新定番。自信作。(なぜか写真が。。。ない。。。))

 

 

③フェザーライト

白、赤、ライムグリーン

スーパーストロークとは異なる、パラレル構造の新定番。これまた大人気です。

IMG_20150126_163304~2

 

そして、ことしはもう一つ、力をいれたいと思っているのは、OEMシリーズです。

 

海外のゴルフ場では当たり前の、”コースロゴ入オリジナル” パターグリップです

 

こちらはまた別途ブログでご紹介いたします!

 

 

グリップマスターのご購入はお近くの工房様にお問い合わせください。

 

またはこちらのお取り扱い店様にて。

取扱店

そしてご自分で装着できるかたはこちらアマゾンも便利です。

アマゾングリップマスター

 

 

 

関連記事

革グリップ復権! 雨でも平気なグリップマスター(The Grip Master)

姿を消した革巻きグリップ 現代のゴルファーにはあまり馴染みのない革のグリップ。 しかし、

記事を読む

弾道解析GC2のセッティング例

弾道解析GC2に関して、よくお問い合わせをいただく質問。    

記事を読む

最新ゴルフテクノロジー紹介 from USA Ver2

前回に引き続き、スイング解析系ゴルフガジェット。 今回はこれ、 Zepp Golf. htt

記事を読む

パッティングの距離感を合わせる2つのポイント

距離感のポイントは、自分の”基準” パッティングの大きな悩みのひとつが、ロングパットの距離

記事を読む

弾道解析&ヘッド軌道解析の意義。GC4(Quadの真価)

今日はGCQuad(GC4) を使ったトーナメント会場でのクラブチェックのお話。先日のヤマハレディー

記事を読む

ショット用も「グリップマスター(The Grip Master)」の本革グリップ!

ショット用本革グリップ続々! これまでの記事で、パター用を主に紹介してきた本革グリップ「グ

記事を読む

ヘッド軌道計測システム「HMT」で、新飛球法則、Dプレーンを知ろう

「HMT」でヘッド軌道を計測 前回の記事、「ヘッド軌道が計測できる「HMT」とは?」で、弾

記事を読む

本革グリップの防水性は、実際どうなの?という話

グリップマスターは全天候型! 天然の本革を使ったグリップといえば、誰もが気になるのが、

記事を読む

最新ゴルフテクノロジー紹介 from USA

ジャンル:スイング解析センサー 名称:スイングバイト SwingByte URL :https:

記事を読む

グリップマスター パターグリップ オリジナルOEMサービス本格展開

革のグリップ、グリップマスター、こういうサービスも初めております。 いままでは大きなロットでし

記事を読む

PAGE TOP ↑