*

プロがパターグリップにこだわる、ただひとつの理由とは!?

公開日: : 最終更新日:2014/01/22 ゴルフTips, グリップマスター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パターグリップは、感性や感覚が重要

グリップマスター パターグリップ

身体とクラブをつなぐ唯一の接点がグリップ。ドライバーやアイアンのグリップはこだわりがある方も少なく無いですが、意外と替えてみて効果が出やすいのがパターグリップです。

プロや上級者はパターグリップにかなり気を使っています。

例えばタイガー・ウッズ。彼は、学生時代から一貫して同じ、ピンのピストルタイプのグリップを使用しています。契約しているメーカーへの配慮からか、わざわざマジックでロゴを消して使用しているほどです。

タイガーのライバル、フィル・ミケルソンが現在使用しているのは極太のノンテーパー形状が人気のスーパーストロークグリップです。ミケルソンほどのトッププロであっても、より効果の高い新しいグリップを積極的に試しています。

では、なぜプロはパターグリップにこだわるのでしょうか?

暴論を承知でその理由をいえば、ドライバーやアイアンに比べて、パターはより感覚や感性を活かすことが重要だからです。

フルショットするクラブは、反動や遠心力を利用します。感覚を生かす柔らかさや、素材は大切ですが、一番重要なのは滑らないグリップ力です。それに比べ、パターは反動や勢いはほとんど使いません。つまり、ヘッドの動きをすべて自分で制御しなければならず、微妙な距離感の打ち分けも必要な、14本の中でもっとも繊細なクラブです。その繊細な動きを司るためにも、パターグリップにこだわるべきなのです。

 

トルクの少なさも特徴のグリップマスター

キム・ミヒョン

日本でも人気がある金美賢(キム・ミヒョン)プロも使用

 

その中で「グリップマスター(The Grip Master)」は、“感性、感覚を生かす”のに優れたパターグリップです。

しっとりとした天然皮革の適度な柔らかさとしっとりした感触が手に馴染み、自然なストロークと繊細なタッチを出しやすくしてくれます。また耐久性も素晴らしく長持ちするところも良い点です。

もう一点重要なことは、グリップのトルク(ねじれ)です。
グリップのトルク(ねじれ)がラバー素材などに比べて軽減するため、クラブ本来の機能が発揮しやすいメリットがあります。

なんといっても天然革の感触が、道具としての良さを引き出し、手から伝わる感性を呼び起こしてくれるはずです。パターが苦手な人ほど、パターのグリップを替えて、より繊細な感覚を取り戻したいところです。
そして、パターのグリップが変われば、パターにも愛着が湧いて、スコアも良くなるでしょう。

そんな中、多くのツアープロのコーチを務める石井忍プロも「グリップマスター(The Grip Master)」の使用を開始していただきました。

今後も更に使用プロが増えそうな気配です。

 

関連記事

下半身から考えるスイング改善シリーズVol3 塚田好宣プロ(アイアン編)

  勝手に人気シリーズの第三弾。 下半身から考えるスイング改善シリーズ。

記事を読む

PowerStance / パワースタンス。正しくボールに力を伝えるウェイトシフトの練習器具。

Power Stance .jp   フィニッシュでキチンと立てていま

記事を読む

レザーグリップのグリップマスター、新色でございます。

お世話になります。   グリップマスター、ショット用(Swinger とよんで

記事を読む

レザーグリップ グリップマスター(パター用)のお手入れについて。

  グリップマスターのパターグリップ現行ラインは、すべて、カブレタ(羊革)を採用して

記事を読む

2014年羊革モデル「グリップマスター(The Grip Master)」ツアーパターシリーズ入荷!

2014年モデル入荷! オーストラリア発の本革グリップ、「グリップマスター(The Gri

記事を読む

Jason Day のウェイトシフト(重心移動)を科学する。

マスターズ。   初日にいけると踏んだんですけど残念だったJason Day

記事を読む

グリップマスター取り扱い工房様のアップデート。

http://enjoy-golf.jp/gripmaster/shop/  

記事を読む

パッティングの距離感を合わせる2つのポイント

距離感のポイントは、自分の”基準” パッティングの大きな悩みのひとつが、ロングパットの距離

記事を読む

革グリップ復権! 雨でも平気なグリップマスター(The Grip Master)

姿を消した革巻きグリップ 現代のゴルファーにはあまり馴染みのない革のグリップ。 しかし、

記事を読む

話題のレザーグリップ”グリップマスター” 店頭用ポスターのデザインコンペ 完結!!!!!!

弊社が日本総販売元として今年から取り組んでいる、 全天候型(雨でも使える)レザーグリップ ”グ

記事を読む

エンジョイ橋本がPGA SHOW 2020 DEMO DAYで見つけたパッティングアイテム!!

みなさんこんにちは!! エンジョイゴルフの橋本です!!

アドレスの体重配分をチェックする

体重(プレッシャー)配分をチェックしたことはありますか? 均等に右足

距離感が作られる3つのポイントとは?

みなさんこんにちは! 突然ですが、みなさんはパッティングで距離感

今話題のスイングカタリストってなにがすごいの??

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です!

入らない原因が・・・クラブにあった!?

みなさんはパター調子良かったんだけど、最近入らないんだよなーと

→もっと見る

PAGE TOP ↑