*

弾道解析の「GC2」とヘッド軌道測定「HMT」を簡単セッティング!

公開日: : 最終更新日:2014/01/19 製品紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

設定要らずの「GC2」!

GC2 設定

リアルな弾道シミュレーションが可能になる弾道解析器「GC2」ですが、最も大きな特徴はその設定の簡単さではないかと思います。面倒なキャリブレーションは一切不要なのです。

弾道測定が出来るマシンは、これまで様々な計測器が出ていますが、その大半が、ボールに印をつけたり、ボールの向きを合わせたり、使用する番手をあらかじめ設定する必要があります。

GC2」はボールの印も向きを合わせることも必要ありません。ボールの位置もアバウトでOK。計測可能の場合は、本体のランプが緑色に光るので、それを確認して打ちます。

上の写真のボールを見ていただくと、印も何もないのがわかります。ボールを選ぶこともないので、好きなボールで測定でき、逆にボールを打ち比べることで、精度の高いボールフィッティングも可能になります。
ボール選びは、飛ばしにかなり重要な要素になりますが、客観的な数値で最適なボール選びができるわけです。

GC2 ボールの置き場所

それだけで、リアルな弾道計測ができるのは、インパクトの瞬間に8枚もの高速カメラ撮影を行なうスマートカメラシステムのため。例えば、国内でもっとも一般的な計測器「アキュベクター」は2枚のカメラ撮影です。

この設定の簡単さは、本当に便利。
ツアープロが野外での練習に使用するのもうなずけます。

「HMT」は、シールで

HMT 設定

「GC2」に比べると、HMTは設定がやや複雑です。

測定したいヘッドにこのように計測用のシールを貼ります。
かつては、ヘッドスピードの測定にヘッドに磁石をつけるものがありましたが、そんな感じですね。実際にはこのシールの動きを測定して、ヘッド軌道を算出します。そのため、正しく貼ることが大切になります。

繰り返し使用するものなので、精度の高さはもちろんですが、設定の簡単さはとても大事。「GC2」&「HMT」ユーザーには、そのあたりもご好評いただいてます。

関連記事

あなたのボールがスライスする3つの理由

あなたはスライスで悩んでいませんか? アマチュアゴルファーの7割の方はスライスに悩んでいま

記事を読む

女子プロ ドライバー

ロフト選びからわかるプロゴルファー男女の違い

男子プロはロフト多め、女子プロが少なめの傾向 日本のプロゴルファーが使用するドライ

記事を読む

最新ゴルフテクノロジー紹介 from USA

ジャンル:スイング解析センサー 名称:スイングバイト SwingByte URL :https:

記事を読む

最新!高MOIパターアメリカから上陸‼︎ 「SACKS PARENTE」ってなに?

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です! 今回は、高いMOIにより打点

記事を読む

BodiTrakバランスコーチング実践

こんにちわ。今日もBodiTrakに関して。 アジアで初めてのバランスコーチという肩書

記事を読む

石川遼選手の練習道具。スイングノーム

こんなマシンしってますか?? これ、日本のメーカーが開発した連続打ち専用のティーアップ

記事を読む

Visio ヴィジオパッティングテンプレート

Visio ヴィジオパッティングテンプレートについてです。 エンジョイゴルフオンラインショッ

記事を読む

スイング改善シリーズVol1

これからシリーズ化を心に決めた スイング改善シリーズ。 BodiTrakを活用して、Cop の

記事を読む

パワースタンス 解説動画 書き起こし 石井忍編。

         

記事を読む

PGA Tour 優勝者続出??新常識????BodiTrakセンサーによるPGA Tour Proの下半身重心移動解析。

最近のUSPGAでの優勝者の傾向、 ちょっと無理して傾向を述べさせていただければ、 Sc

記事を読む

エンジョイ橋本がPGA SHOW 2020 DEMO DAYで見つけたパッティングアイテム!!

みなさんこんにちは!! エンジョイゴルフの橋本です!!

アドレスの体重配分をチェックする

体重(プレッシャー)配分をチェックしたことはありますか? 均等に右足

距離感が作られる3つのポイントとは?

みなさんこんにちは! 突然ですが、みなさんはパッティングで距離感

今話題のスイングカタリストってなにがすごいの??

みなさんこんにちは! エンジョイゴルフの橋本です!

入らない原因が・・・クラブにあった!?

みなさんはパター調子良かったんだけど、最近入らないんだよなーと

→もっと見る

PAGE TOP ↑