*

ヘッド軌道計測システム「HMT」で、新飛球法則、Dプレーンを知ろう

公開日: : 最終更新日:2014/01/19 製品紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「HMT」でヘッド軌道を計測

ヘッド計測 HMT 

前回の記事、「ヘッド軌道が計測できる「HMT」とは?」で、弾道解析器「GC2」に装着して、ゴルフクラブのヘッド軌道を計測する「HMT」について紹介しました。

ヘッド軌道を計測といっても、あまりイメージのわかない方も多いかもしれません。

例えば、雑誌やレッスンなどで言われている”アウトサイドイン”や”インサイドアウト”といったクラブの軌道を示す言葉があります。「HMT」があれば、その度合いを計測して、数値によって客観的に把握できるのです。

真っ直ぐな球を打とうとして、スイングしていても実際には、4度アウトサイドインになっていたとします。そうするとボールはスライスになるか、左に飛び出して左に曲がるフックボールになります。客観的に自分のスイングがわかるからこそ、レッスンやクラブフィッティングでの対策がより具体的になり、ビフォア・アフターの改善の度合いもはっきりと分かるわけです。

新飛球法則、Dプレーンとは?

Dプレーン概念図

これまでのレッスンでは、クラブの軌道が打ち出し方向に影響し、フェース面の向きが球筋に大きく影響すると割れてきました。それを利用して、インテンショナルなフックやスライスを打つ場合、フェース面を目標に向けたまま、打ち出し方向にクラブを振るというテクニックが昔から使われてきました。

しかし、最近のヘッド計測や弾道解析器の精度の向上により、実際には、ボールの打ち出し方向はフェース面の向きに大きく影響することがわかってきています。

そして、クラブ軌道とフェース面の向きが形作る面をDプレーンと呼び、これまでの常識とは異なる、スイングとクラブが弾道に及ぼす考え方を新飛球法則(New Ball Flight Laws)とよばれています。

プロや上級者の多くは、今でも目標方向にフェースを向けて、アウトサイドインでスライスボールを打っている方が多いので、この考え方がにわかに信じられないゴルファーも多いのではないでしょうか?
まさに常識の真反対です。

しかし、「HMT」を使用したヘッド軌道解析だと、実測値に基づき、フェース面やクラブフェースがどう影響しているかが客観的に把握でき、納得感の高い計測ができます。

「HMT」のような精度の高い解析システムがあれば、Dプレーンに基づく、レッスンやクラブフィッティングを行なうことも可能になるわけです。

今後更に注目されることが予想される、新飛球法則とDプレーン。
「HMT」での計測で、その世界に入ってみてはいかがでしょう。

 

(お知らせ)「HMT」は下記のスタジオなどで稼働中です。

(参考サイト)D Plane for Golf

関連記事

遼さんメジャー初制覇おめでとう!その裏にあった、”無心” ” Mushin ” とは??

  ついに?再び? 石川遼選手がやってくれました。 前週につづいてのトップで三

記事を読む

PGAShow2017オーランドその1(GC2後継機種、GC4について)

遠い旅から戻ってきました。 PGAShow 2017のレポートをちょこちょこ上げていきますね!

記事を読む

オンプレーンを身体で体感! 練習器具「プレーンスイング」

「プレーンスイング」でスイングを体感する! ゴルフの腕がなかなか上達しない。 自

記事を読む

あなたのボールがスライスする3つの理由

あなたはスライスで悩んでいませんか? アマチュアゴルファーの7割の方はスライスに悩んでいま

記事を読む

プロも続々使用開始! 本革ゴルフグリップ「グリップマスター」

ツアープロも興味津々 本革グリップ「グリップマスター」。 実は、日本以外の国では販売

記事を読む

gc2 indoor

インドアゴルフ、弾道シミュレーションも高機能! 弾道解析器「GC2」

インドアゴルフも「GC2」! 前回の記事で、弾道解析器「GC2」が練習場などの野外で、ツア

記事を読む

パワースタンス 解説動画 書き起こし 石井忍編。

         

記事を読む

弾道解析GC2のセッティング例

弾道解析GC2に関して、よくお問い合わせをいただく質問。    

記事を読む

PowerStance / パワースタンス。正しくボールに力を伝えるウェイトシフトの練習器具。

Power Stance .jp   フィニッシュでキチンと立てていま

記事を読む

女子プロ ドライバー

ロフト選びからわかるプロゴルファー男女の違い

男子プロはロフト多め、女子プロが少なめの傾向 日本のプロゴルファーが使用するドライ

記事を読む

最先端パッティンググリーンPutt Viewが横浜に登場!!

みなさんこんにちはエンジョイゴルフの橋本です!! 今回は横浜の中

ライ角計測!!なぜ今GCQUADが選ばれるのか?その2

みなさんこんにちは。 エンジョイゴルフの橋本です。今回は

地面反力を知る!!いよいよ募集開始!!スイングカタリストセミナー

  みなさんこんにちは! みなさんこんに

利き足が分かるテストをやってみた!!

みなさんこんにちはエンジョイゴルフの橋本です‼

バーティカルフォースのタイミングを整える??

みなさんこんにちは、バランスコーチ神谷幸宏です。 今回は

→もっと見る

PAGE TOP ↑