*

ヘッド軌道が計測できる「HMT」とは?

公開日: : 最終更新日:2014/01/19 製品紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘッド軌道計測システム「HMT」

GC2とHMT

以前の記事、「弾道解析機「GC2」はなぜ人気なのか?」などでも紹介したように、手軽で正確な弾道計測ができる「GC2」は、ゴルフメーカーやツアープロだけでなく、レッスンスタジオやゴルフ工房などで、多く活用されています。

そんな「GC2」ですが、最近、上の写真のように「GC2」の横に、細長い別のカメラが接続されているのを目にすることが多くなりました。このカメラシステムが、「HMT」です。

「GC2」は、弾道解析機なので、打ったボールを高精度カメラシステムでとらえて、弾道のデータを実測できます。飛ばしの3要素と呼ばれる、1. ボール初速2.ボールの打ち出し角3.ボールのスピン量のすべてを計測し、弾道を客観的な数字として解析できます。

一方、「HMT」は、ボールではなく、ヘッドの動きを解析するシステムです。ボールがどんな弾道になるかは、衝突するクラブの動きによります。そのヘッドの動きを、難しい設定(キャリブレーション)なしで、計測できるのです。

「HMT」で出来るヘッド計測の中身とは?

HMTヘッド計測

この写真は、実際に「HMT」で計測したデータの一部。
ゴルフレッスンの現場で使用される”アウトサイドイン”や”インサイドアウト”といった言葉を裏づけるような数字が計測されています。

このケースでは、ヘッド軌道は7.6度のインサイドアウトで、2.8度オープンフェースでインパクトしています。アタックアングルと呼ばれる入射角は、2.6度ダウン。つまり、上から下へのいわゆるダウンブローです。

興味深いのは、インパクト時のライ角の計測です。

ライ角がアイアンにとって重要であることは、衆目の一致するところ。ピンのアイアンが異なったライ角を12種類も用意しているのはその良い例でしょう。

ライ角をチェックするときは、ソールにシールを貼ったり、マーカーで印をつけたりすることが一般的。それも十分に実戦的ですが、「HMT」を活用すると、インパクトでのヘッドの角度を実測して、数値化できます。
今回のケースでは、トゥダウンの度合いが大きく、インパクトライ角は4.4度ほどトゥ寄りに傾いています。

この場合は、クラブのライ角をアップライトに調整することと、手元が浮きやすいスイングの矯正が課題になるわけです。実際に計測するからこそ、クラブとスイングのどこに課題があるのかがわかるのです。

ハーバーゴルフスタジオ

今年、オープンしたばかりの兵庫県西宮のハーバーゴルフスタジオさんでも、早速、「GC2」&「HMT」を導入いただいています。ゴルフレッスンとクラブフィッティングを融合した新しいスタジオには、精度の高い計測器がベストマッチしますね。

関連記事

ジワジワ来るマーケティング。2015 グリップマスターラインナップです。

  かなりご無沙汰してしまいましたが、おかげさまで、今年もエンジョイゴルフ、順調に滑

記事を読む

伝説の選手たちが使ってきたアイアン

こんにちは😊 突然ですが皆さんはアイアンといえば、どんなメーカーを思い浮かびま

記事を読む

革グリップ復権! 雨でも平気なグリップマスター(The Grip Master)

姿を消した革巻きグリップ 現代のゴルファーにはあまり馴染みのない革のグリップ。 しかし、

記事を読む

ヘッド軌道計測システム「HMT」で、新飛球法則、Dプレーンを知ろう

「HMT」でヘッド軌道を計測 前回の記事、「ヘッド軌道が計測できる「HMT」とは?」で、弾

記事を読む

PGA Show 2015 の備忘録②

PGA Show2015の備忘録。   今度はなるほどー、と感心してしまった商

記事を読む

遼さんメジャー初制覇おめでとう!その裏にあった、”無心” ” Mushin ” とは??

  ついに?再び? 石川遼選手がやってくれました。 前週につづいてのトップで三

記事を読む

BodiTrakによる重心移動測定デモ@KSアイランドゴルフアカデミー

  BodiTrakがおかげさまで本格的にうごきだしました。 ウェイトシフト解

記事を読む

弾道解析器 GC2は、なぜ人気なのか?

弾道解析器「GC2」 活躍中! 弾道解析器「GC2」の人気が、この1.2年で急上昇中。

記事を読む

PGAShow2017オーランドその1(GC2後継機種、GC4について)

遠い旅から戻ってきました。 PGAShow 2017のレポートをちょこちょこ上げていきますね!

記事を読む

ショット用も「グリップマスター(The Grip Master)」の本革グリップ!

ショット用本革グリップ続々! これまでの記事で、パター用を主に紹介してきた本革グリップ「グ

記事を読む

最先端パッティンググリーンPutt Viewが横浜に登場!!

みなさんこんにちはエンジョイゴルフの橋本です!! 今回は横浜の中

ライ角計測!!なぜ今GCQUADが選ばれるのか?その2

みなさんこんにちは。 エンジョイゴルフの橋本です。今回は

地面反力を知る!!いよいよ募集開始!!スイングカタリストセミナー

  みなさんこんにちは! みなさんこんに

利き足が分かるテストをやってみた!!

みなさんこんにちはエンジョイゴルフの橋本です‼

バーティカルフォースのタイミングを整える??

みなさんこんにちは、バランスコーチ神谷幸宏です。 今回は

→もっと見る

PAGE TOP ↑